« 論説の言ふとおり! 民主党は直ちに解散総選挙して自らは解党しろよ | トップページ | 素朴な疑問 »

2010年7月15日 (木)

嘘つきの友は嘘つき

汚沢さん、
日本の政界から身を引いてください。 あーたの醜い顔、見たくありません。
他人の容姿をあれこれ言ふのは間違つてゐますが、あーたの顔は「嘘と欲」が顔となつて
出てきた、妖怪以上のものです。
見るに耐へない。公共の電波や新聞紙面で流されるものではない。
嘘つきの友は嘘つき 
嘘つき民族の国へお帰りください。
大手専門商社を家宅捜索 ウナギ産地偽装で 小沢氏への大口寄付者
2010.7.15 09:26
このニュースのトピックス:食の偽装
 台湾産や中国産のウナギを国産と偽って販売した疑いが強まり、警視庁と大阪府警は15日午前、不正競争防止法違反(偽装表示)容疑で、大手専門商社「セイワフード」(東京都港区)や取引先の加工販売業者「大福」(大阪府茨木市)など関係計約10カ所の家宅捜索を始めた。警視庁生活経済課などの調べでは、セイワ社が大福に販売した外国産ウナギは少なくとも約13トン(約6万5千匹分)で約4500万円分に上るという。
 セイワ社は、民主党の小沢一郎前幹事長が代表を務める「民主党岩手県第4区総支部」に平成16~20年の5年間で計1100万円を献金する大口寄付者。
 警視庁などによると、セイワ社は20年12月~今年5月、台湾産や中国産のウナギのかば焼きを「愛知県産」と偽って販売した疑いが持たれている。当時のセイワ社の営業担当常務(解任)らは、外国産ウナギのかば焼きなどを大福に販売後、再び焼き直すよう指示。さらに愛知県産と産地を偽装表示した段ボール箱に詰め替えて、セイワ側に買い戻させていたとみられる。
 セイワ社の産地偽装問題は6月初めに社内調査で発覚し、同社から消費者庁に報告。東京都近畿農政局が行政指導している。
 セイワ社は消費者庁の調査などに、「中国製ギョーザ中毒事件以降、台湾産も売れなくなったため、当時の営業担当常務が判断して偽装した」と説明している。

|

« 論説の言ふとおり! 民主党は直ちに解散総選挙して自らは解党しろよ | トップページ | 素朴な疑問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事