« あたくしも好きではありません | トップページ | シロ豚に告ぐ To White pigs, »

2010年8月30日 (月)

大変不愉快であつた、新橋演舞場2匹のシロ豚

新橋演舞場8月花形歌舞伎を拝観中のことです。
後ろの席の白人男客2人の私語が上演中になっても止まないので振り返って「シャラップ」と言いました。
言ったときには二人は驚いたようで黙りましたがまた喋りだしました。
話の内容から私語の原因は、一人がイヤホンガイドを借りて聞いていましたが、
もう一人が借りていないのでその解説を行なっていたことだとわかりました。
日本人では考え付かない非常識な行動ですが、白人はお金節約のためにこういう手を良く使います。
ですので、どの劇場でも一人が借りて上演中に解説し回りの客がその声に迷惑を被ることが十分予想されます。
お手数おかけしますが、イヤホンガイド英語の貸し出しの場所には
「イヤホンガイドは一人一つ借りていただき、上演中にイヤホンガイドの内容を同行者に解説することで他の顧客の観覧の邪魔となることはおやめください」等の貼紙をしていただけないでしょうか?
日本人同士の私語も多々ありますが、こんな四六時中の「解説」はありません。
英語の場内アナウンスでも「私語」の注意を加えていただきますよう、御願いいたします。
しかも、このガイドを聞いてたシロ豚は「女性が英語で***と言ふんだよ~」と嘲笑風にガイド内容に文句つけてやがつた
だつたら借りるな、日本に来るな、歌舞伎を見るな!!
それから、こいつらは幕間の際に足を前の席の椅子に靴ごと乗せてやがつた。
失礼千万無礼千万
お前ら不潔民族は靴ごとどこでも行くのだらうがな(ベツトにも乗るよな)、
清潔な日本国では、靴といふ下足ものは必づ脱ぐ。
たとへ、靴を脱いでも他の顧客が座る席に足を乗せるのは大変無作法で下品な振る舞いといふことをよく認識しろ。
てか
日本に来る前に日本の風習としてはいけないことをきちんと勉強して来い。
それがイヤなら日本に来るな日本文化堪能地域・施設に来るな寿司も食うな
あたくしは、嘘つき乞食民族も嫌いですがかのやうに思ひあがつた「人を見下す」シロ豚も大嫌いです。

|

« あたくしも好きではありません | トップページ | シロ豚に告ぐ To White pigs, »

だうでもいひ話」カテゴリの記事