« けふのクレヨンしんちやん | トップページ | オマエが「支持表明」した候補者の落選の意味理解してないのか »

2010年8月27日 (金)

8月花形歌舞伎 第一部 義経千本桜

けふ欧州凱旋公演 「義経千本桜」を拝観ゐたしました。
義経千本桜 三幕
鳥居前
道行初音旅
川連法眼館 
市川海老蔵宙乗り狐六法相勤め申し候
佐藤忠信実は源九郎狐  海老蔵
静御前             七之助
源義経             勘太郎
佐藤忠信に化けた「実は狐」の表情や仕草がよかつた。
道行初音旅の静御前との舞もよかつた・・・(この舞で、こぎつねが親の皮で作つた鼓を愛おしさうに見る目の表情や仕草がよかつた)
川連法眼館では、いよいよ正体が静御前にバレるのだが。
その後の狐の心情を表はす表情がどれもよかつたな~
早変わりもあるのだが、それもよかつた・・・
思ふのは
海老様始め、表情で表すのが上手な人(演じてゐて表情の良ひ人)と言ふのは、鏡を見て表情を見ながら動く顔の筋肉の具合を覚へてゐるのだらうか?
鏡を見ないことには、筋肉の動きがどれだけ表情に反映するのか実感出来ない。それを日々行なつて自分の顔の動きと作り出す表情をアタマに叩き込んでゐるのかな・・・? と思ひながら観てゐた。
この演目は、海外公演に選ばれただけあつて歌舞伎の見所が満載!  Too Happy 1  
アクロバツト的な所作事
早変り
宙乗り
もふ1回観たいな~と思つたが、明日千秋楽の第一部は満員
京都南座の「忠信編」も完売
第三部の東海道四谷怪談は、2階になるけど残つてゐたので気になつてゐる
「民谷伊右衛門」を再度観に行く・・・ 
またお目にかかれる日を楽しみに・・・ 

|

« けふのクレヨンしんちやん | トップページ | オマエが「支持表明」した候補者の落選の意味理解してないのか »

文化・芸術」カテゴリの記事