« いつまでやつてんだ、こんなこと | トップページ | 「核廃絶」がむなしく聞こえるおにゅーす »

2010年8月 5日 (木)

日本から出て行つて、やれ

重ね重ね不思議ですが。
わざわざ外国に住んで、愛しの総書記様から離れたところで延々とこんな騒ぎを起こすのは止めてくださいな。
てか
な~んで、愛しの総書記様がお住まいのところに一緒にゐないの?
わざわざ日本にゐなくていいでせう。 すぐに差別だなんだと不平不満を言ふあなたがたに無理して日本に住んでゐただかなくて結構。
さつさと半島へご移住くださいませ。
文科省の前では金父子「礼賛」封印 総連が朝鮮学校に“授業改竄”指示  (1/2ページ)
2010.8.5 01:24
このニュースのトピックス:北朝鮮
 在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)が全国の朝鮮高級学校(高校)に高校授業料無償化適用を検討するための文部科学省の視察に合わせ、金正日総書記を礼賛する歴史授業をなくす時間割の改竄(かいざん)を指示していたことが内部文書や総連関係者の証言で4日、分かった。思想教育に使われる資料室の封鎖も命じていた。文科省は今月中にも適用に関する方針を決める見込みだが、視察では周到に用意された授業を見せられたことになり、適用の検討のあり方が根本から問われそうだ。

 朝鮮総連関係者によると、文科省からの視察の通知を受け、6月22~23日、東京の総連中央本部に教育関連幹部や全国の朝鮮学校の校長が集められ、無償化に関する緊急対策会議が開かれた。対応策が協議され、統一した想定問答が決められたという。

 文科省の専門官らによる全国10カ所の朝鮮高級学校への視察は7月6~14日に行われた。総連関係者によると、中央での会議を受け、7月上旬に学校ごとの対策が下され、故金日成主席・金総書記父子を礼賛する教育の柱となる「現在朝鮮歴史」などの歴史授業を視察当日のカリキュラムから外すよう指示された。

 また、職員室や校長室から故金主席と金総書記の著作集と金父子の肖像画を撤去するよう指示。各校には、故金主席の胸像や金父子の業績をたたえる図書資料が収められた「研究室」と呼ばれる資料室が設置されているが、この部屋に撤去した著作集や肖像画をしまい、施錠するようにも命じられた。

 研究室は以前、「革命歴史研究室」と呼ばれた。思想教育の中心施設として通常は生徒らに開放されているが、視察時に限り、文科省専門官らの目に触れないよう、封鎖したことを意味した。

|

« いつまでやつてんだ、こんなこと | トップページ | 「核廃絶」がむなしく聞こえるおにゅーす »

経済・政治・国際」カテゴリの記事