« 汚沢さん はつきり言ふがあーたの「日本語」、おかしいよ! | トップページ | 直接選挙は反対だが、民主党に関しては賛成 »

2010年8月31日 (火)

何と言ふ、低レベルの争い!!

すごいわ・・・・ 絶句
自民党も酷いと思つてをりました。 確かに、自民党に代はる政党が必要と思つてをりました。
しかし
ここまで凄い、低レベルの争いを見せ付けられると (しかもこの政権になつてから1年すべての事態は退行・停滞し、財源がなくなり「子供手当て」を受けてゐるはづの「子供への負担」が多くなるだけで平気で野田とか言ふ人(名前覚へてない) は夏休みに見学・質問に来た子供たちに「ツケを払ふのはあなたがたです」などと返答する。よくこれで世間の親は怒り、決起しないものだ)
ひたすら恋しひ、 自民党政権 ・・・・・・ 自民党のはうが、一ッセンチ位、マシだつた ・・・・  Sadly I Can't
恋しいとか冗談言ふ前に、民主党つて全員気が狂つてゐるのではないかと真剣に思ふ。
下記を読んで、真剣に怒りを感ぢた。
【菅出馬会見】(上)「挙党態勢に反対していない」(31日夕) (1/5ページ)
2010.8.31 21:03
このニュースのトピックス:菅首相
 民主党代表選への出馬会見を終え、支持議員の拍手で会場を後にする菅首相=31日夕、東京・永田町の憲政記念館
 ↑ 汚沢のときも「拍手」があつたが、この非常事態の世の中にこんな馬鹿な内部抗争を延々と披露し、そのうえ「拍手」とは
何事であらうか。 民主党全員、正気の沙汰とは思へない。 とんでもないキチガイ集団が政権に就いてゐるといふことだ。
 菅直人首相(民主党代表)は31日夕、東京・永田町憲政記念館で記者会見し、9月1日告示の党代表選について「3カ月近く政権運営に当たり、いよいよこれからが本格的に政権が稼働する。代表選に改めて立候補する」と述べた。会見詳細は以下の通り。
【出馬表明】
 「あす9月1日に民主党の代表選の告示となります。私は6月の8日に首相を拝命して、3カ月近く政権運営に当たってまいりました。いよいよこれからが本格的な政権の稼働するときだ。← は??? 俄かに信ぢられない発言。 今、心から自分の目を疑いましたわ・・・ 3ヶ月近く、「政権運営」してたの??? ただ「総理」といふ位置に名前の札があつて、地球が回つてゐた結果、3ヶ月過ぎただけぢやないかとあたくしは思ひますが。 やつたことと言へば、事実誤認の「恥さらし談話」だけぢやないですか? 「いよいよこれからが本格的な政権の稼動」??? え?? あの、日本語の表記になつてをりますが、意味がわかりません。どこの言葉でお話で、だのやうな意味を仰つてゐるのでせう? このように考え、多くの課題、これについては、また、あすの時に政策は発表させていただきますが、これを実現するために同志のみなさんの推薦をいただいて、代表選に改めて立候補することといたしました。どうかよろしくお願いいたします」
(司会「それでは・・・」)
【首相の職務】
 「いや、まだ。現在の厳しい経済情勢などを考えますと、この間、多くの方々から代表選に時間をとられるのではなくて、政策運営に全力を挙げるべきではないかというお声もたくさんいただいておりましたので、できるだけ、そうした声を受けて、党内のみなさんのいろんなご意見もいただいて、できるだけ融和を図ろうと、そういう姿勢で臨んでまいりました ←忠実に意味を取ると、「政治活動をしたかつたのに、党内で邪魔をする奴らがゐて政策の施行ができなかつた、といふことでせうか? ではその邪魔をした国益のために働かづに税金で給金を貰つてゐた税金泥棒は誰なのでせうか? 実名を知りたいと思ひます
【小沢氏側との交渉】
 「この間、いろいろな場面で鳩山(由紀夫)前首相を含めて、そうしたご努力をいただいたみなさんに心から感謝を申し上げたいと思います。そうした中、きょう、ようやく小沢(一郎)前幹事長と直接お会いをすることができまして、私のそうした思いもあわせて申し上げました。←とどのつまりは、汚沢が「政治妨害」をしてゐた、と理解してよろしいのでせうか? 小沢前幹事長からは大いにこれからも協力してやっていこう。←「協力」して今までの1年、何をしてきたと??? 同時に選挙は選挙として戦おうと。こういう話でありましたので、私もそれなら、すっきりとした気持ちでこの選挙戦を戦い、そして、その結果、どういう形であろうとも、改めて全党一致で協力できるよう私も全力を挙げたい。このように申し上げたところであります」
【政権運営の方針】
 「それに加えて、この日本の今の状態をいかにして立て直していくのか、細かい政策については、あす申し上げたいと思っておりますけれども、少なくとも、今の日本が縦割りの霞が関の、そうした活動の中で、やるべきことがやれていない」
 「先ほど、アフガニスタンの会議もスタートさせましたが、残念ながら、大きなお金をアフガニスタンの支援に使うということは決まっておりますけれども、NGO(非政府組織)のみなさんからすれば、その続きにものすごく時間がかかって、なかなか効果が上げられないという、そういうご指摘もいただきました。そういったことも含めて、日本の行政のあり方、政治のあり方を根本から変えていく。それが私に課せられた使命である。このように考えているところであります」←ここまで来ると、寝言を聞かされてゐるやうにしか思へない。失笑しか出ない。(呆)
【代表選の位置付け】
 「そういった意味で、この選挙戦、私としては首相という職務を持っている中での候補者でありますので、首相の職務を最優先する中で、←円高対策やらなにやらほつたらかしにしてきて、「首相の職務」とは!! 大体、この茶番騒動にいたるまでの1年に渡るすべての事態が民主党が未だに野党だと思つてゐるといふ意識が丸見えで、こちらはひたすら呆れます。 与党のやることぢやないよ!! ふざけるのをいい加減に止めてください。 真剣にやつてゐる、ふざけてないと言ふのなら、「政権運営」は民主党には無理なのでさつさと解散総選挙してください。 「国益」といふ言葉を民主党党員全員が知つてゐるか知りませんが、民主党は日本の邪魔です。 この選挙戦もあわせて戦っていきたい。そのぶん、同志のみなさん、仲間のみなさんに大きなご負担をおかけすることになると思いますが、どうか、そうしたみなさんの力、そして、今回の選挙は民主党の代表を選ぶ選挙というよりも、日本の次期首相を選ぶ選挙でありますので、国民のみなさんには、候補者のいずれがこれからの首相としてふさわしいのか、ぜひ、全国各地で声を上げていただいて、←既に上がつて、発表になつてゐる世論調査を無視すると理解しました。 真剣に、貴殿はぢめとした貴党には怒りを感ぢます。 民主党の党員やサポーター、あるいは地方議員や国会議員のみなさんに国民の声を伝えていただきたい。そのことを心からお願いを申し上げて、私の立候補の表明とさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします」
(中略)「特に、私が代表になって、政調会(政策調査会)を復活させ、今、党のほとんどすべてのみなさんがいずれかの部会なり、PT(プロジェクトチーム)で政策に携わることができるようになりました。これは、私が代表になる前、ちょうど去年の政権が出るおりに、政調をそのまま残そうと、私や岡田(克也)、当時の幹事長でしたか、言われたんですけども、結局廃止になってしまいました。そういう意味ではですね、まさに国民のみなさんの声を党にちゃんと伝えていく。そしてみんなが参加できる。←だつたら、代表選はしなくていひですよね? もふ上辺の嘘は沢山!! すぐに辞めて解散総選挙してください。 そういう党を作ろうということを私はこれまでも言ってまいりましたし、きょうの話の中でも、そういう姿勢で臨んだところであります」

|

« 汚沢さん はつきり言ふがあーたの「日本語」、おかしいよ! | トップページ | 直接選挙は反対だが、民主党に関しては賛成 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事