« 秋田行つてきました | トップページ | 気持ち悪い »

2010年8月18日 (水)

アタリマエだよ!

民主党始めとした嘘つき民族集団(もはや、「政府」や「政党」ではない)は、即刻政界からゐなくなつてもらひたい。
こんなこと↓は、アタリマエのことであり米軍のホザき後に即刻抗議すべき問題である。
韓さん、仙谷さんはじめ民主党の皆さん
中国軍に攻撃されて、米軍の助けを待ちながら死んでください。 それがあーたらにぴつたりです。
抗議もできない政権に、北方領土の交渉が出来るのか、かなり疑問です。
国民向けの「人気取り」ポオズ(はつきり言へば嘘)は止めてゐただきたい。
外務省「尖閣は日米安保の適用対象」
2010.8.18 17:30
 外務省の児玉和夫報道官は18日の記者会見で、日本固有の領土である尖閣諸島沖縄県石垣市)について、日米安全保障条約の適用対象との見解を強調した。児玉氏は「米政府から(安保条約適用の)方針変更が伝達されたことはない」と強調した。尖閣諸島が他国から攻撃された場合について児玉氏は「日米一緒に対応するのも当然だろう」と述べた。
 尖閣諸島をめぐっては中国と台湾が領有権を主張している。共同通信などが、オバマ政権尖閣諸島安保条約の適用対象とする直接的な言及を控え、対外的には間接的な言い回しにとどめる方針を決めた-と報じていたが、児玉氏の発言はこれを明確に否定したものだ。
「戦後最大の懸案の一つ」 菅首相、今度は北方領土に意欲
2010.8.18 18:09
 菅直人首相は18日、首相官邸北方領土の元居住者らで作る千島歯舞諸島居住者連盟の小泉敏夫理事長らの表敬訪問を受けた。首相は北方領土の返還について「戦後日本における最大の懸案の一つだ。最終的には私が責任を取るが、私の代理として(北方領土問題に取り組んできた)鳩山由紀夫前首相の力をお借りして前進させたい」と意欲を示した。
 首相は7月27日、首相官邸を訪問した元居住者の3世らの中学生と面会せずに非難を浴びたが、今回は、北方領土の早期一括返還や元居住者の権益の保護、後継者の育成など12項目の要望書を自ら受け取った。
 小泉会長は面会後、「菅首相から意欲的な回答を得た。帰って元島民に話したい」と述べた。

|

« 秋田行つてきました | トップページ | 気持ち悪い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事