« 今更 | トップページ | 七力 »

2010年8月 2日 (月)

政治全部が酷いことがよくわかつた

13時より国会中継を見ました。
しかし、突然の睡魔が襲つてきて谷垣氏の質問はあまり記憶にありません。
(見ていても似たやうなものかもしれないが・・・・ すでに谷垣氏に期待は無いし)
ちなみに、13時過ぎの時点で席にゐなかつたのでわかつたのは社民党阿部氏とその隣の席の人でした。
で、石破氏の質問!! よかつたですね~ 以前も、石破氏の質問はよかつたが
本日も最高でしたわ。 あの調子で合衆国とやりあつてもらひたい!
石破氏は元防衛省、農林水産省大臣だけあつて質問も的をついてゐたと言ふ反面、
「では自民党が今まで達成できなかつたのは、何が原因なの?野党が散散邪魔したの?」と突つ込みたくなるものでもありました。
現在、期限がせまつてゐる普天間移設問題 ・・・・・・ ↓ に投稿した内容と重なつたことが
質問されてゐたが、肝心の「与党民主党」は問題の本質をわかつてゐなかつたやうである。
しかも、↓ このおにゅーす。 民主党は今すぐに解散総選挙してゐただけませんか?
ほんたうに、あなたがたが「議員」として税金が投入されてゐるのは、天下り法人への投入とおなぢく、税金の無駄です。
2010年8月2日 18時25分
西岡議長、議員削減で首相に反発 「極めて不見識」
 西岡武夫参院議長(民主党)は2日夕、国会内で緊急に記者会見し、菅直人首相が国会議員の定数削減で年内の与野党合意を目指すと表明したことに対し「極めて不見識だ。参院が首相の指示を受けることは一切ない」と強く非難した。与党出身の議長による首相批判は異例。会見で西岡氏は「行政府の長が『参院定数40削減』という具体的な数字まで出すのは極めて不適切だ」と強調した。

|

« 今更 | トップページ | 七力 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事