« 見苦しひ | トップページ | ばかぢやないの? »

2010年8月13日 (金)

今すぐ辞めろよ、能無しが!!

かういふ奴を「能無し」「税金の無駄」と言ふのだ。
こいつと民主党こそ事業仕分けの対称だ。 韓、日本国民の税金で給金貰ふな!返金しろ!!
菅首相“無策”円高株安どこ吹く風、高級ホテルで読書満喫
2010/08/13 19:49更新
 15年ぶりの円高・ドル安を受け、東京株式市場は12日、取引時間中の年初来安値を更新したが、経済政策の最高責任者である菅直人首相(63)は長野県軽井沢町の高級ホテルでの夏休みを満喫し、内閣記者会によるぶらさがり取材要請にも応じなかった。こんな時にも“逃げ菅”とは…。
関連記事
記事本文の続き 菅首相は同日午前、仙谷由人官房長官(64)に電話をかけ、「動きが急すぎる」との認識を伝え、急速に円高が進むことへの懸念を伝えるとともに、金融市場で特異な動きがあった場合には報告するよう求めた。
 ただ、官邸で対策会議を開くなどの具体的な指示は出さなかった。菅首相が記者団の取材に応じて国民にメッセージを発することもなく、官房長官が記者会見を開いて官邸として市場に発信することもなかった。日銀の白川方明総裁(60)とも会談する意向というが、その時期は悠長にも来週で調整している。
 その菅首相がしていたことといえば、伸子夫人(64)とともにホテルにこもり、来客もなく、周辺によると「目立った予定はなく政治、経済、歴史の本を読んでいる。外で運動する予定もない」とのことだ。
 国会で経済用語の基本である「乗数効果」と「消費性向」を混同するなど“経済オンチ”を露呈している菅首相、日本経済はどうなってしまうのか。

|

« 見苦しひ | トップページ | ばかぢやないの? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事