« 味噌を使つてみた | トップページ | 何でせう? »

2010年8月22日 (日)

いい加減素人はひつこめ

「日本の水族館は日本の文化」と水族館と水族館に水槽を納入してゐる日プラのドキュメンタリーを抜粋で見た。
日プラは、様々な形の水槽を考案し、技術を考案し世界シェア7割で、海外からの受注も多いといふ。
しみぢみ思つた・・・・ 
「観光客増加で消費に繋げ、景気回復に繋がる」とかホザき、「他人のことを考へない振る舞いに終始する嘘つき乞食民族」にビザの緩和をしたが、円高対策や雇用対策が1年ほつたらかしになつてゐるため、日プラのやうに、技術開発をして世界のシェアを増やし、世界の顧客に輸出する業者の足を引つ張つてゐる。
なのに、
「子供手当て外国人支給額10億」(自民党試算によれば)
民主党、いい加減素人はひつこめ
政治も素人
外交も素人
歴史の知識は就学前のレベル
国旗と国歌に対する気持ちは嘘つき乞食民族と同様
そして、経済も素人
うんざりするわ
早く解党して日本からでてけ
追加経済対策「1.7兆円以上も選択肢」 玄葉政調会長、政府取りまとめは9月初旬
2010.8.22 11:30
このニュースのトピックス金融政策
 玄葉光一郎公務員制度改革担当相(民主党政調会長)は22日午前、フジテレビの「新報道2001」に出演し、政府が円高・株安や景気の悪化懸念への対応として検討している追加経済対策について「1.7兆円以上の規模ということも選択肢としてはあり得る」と述べた。
 ただ、「1.7兆円以上になると、場合によっては赤字国債を発行してでもということになるので、党内の意見を聞いて判断しなければならない」とも述べ、慎重に検討すべきだとの考えを示した。政府が追加経済対策をとりまとめる時期については「9月の最初ぐらいではないか」との見通しを示した。
 追加経済対策をめぐっては、政府は財源に平成22年度予算に計上した経済危機対応・地域活性化予備費の未使用分(約9千億円)と21年度決算の剰余金の一部(約8千億円)の計1兆7千億円を想定している。
荒井担当相「景気、踊り場入りする可能性」 首相へ報告。早期の追加経済対策促す
2010.8.20 13:10
このニュースのトピックス:景気
 荒井聡国家戦略・経済財政担当相は20日、菅直人首相に経済情勢についての報告を行い、追加経済対策についての必要性などについて意見交換した。報告後に記者会見した荒井担当相は、円高やデフレといった下ぶれ懸念に言及し、「景気はいまだ脆弱(ぜいじやく)で踊り場入りする可能性も否定できない」との懸念を示した。
 荒井担当相は追加の経済対策について「景気は微妙な動きがあるときに手をうった方がはるかに効果的」と述べ、内需の拡大や雇用安定につながる追加政策の必要性を指摘。「自立的な回復に一層力強さをましてもらえるようにしたい」と述べ、菅首相に早期の対策を促したとみられる。
 菅首相は景気や為替についての報告を経済関係閣僚に求めており、19日には直嶋正行経済産業相から意見を聴取。来週は、野田佳彦財務相からも報告を受ける。

|

« 味噌を使つてみた | トップページ | 何でせう? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事