« けふの夢 | トップページ | 解散総選挙しろ、政権から降りろ »

2010年8月23日 (月)

国会議員の役目がなんたるか、理解してない民主党

マスゴミおにゅーすによれば、「議員生活は心配しなくていい」といふ、所謂新人が解散総選挙により即「失業」することの懸念を失くしてやるために、「3年間解散しない」としたらしいが!!!
暴言を言ふ、死ねよ~
国会議員が何なのか、理解が基本から間違ってる
民主党全員、戦車に轢かれて死んでくれ
まさか、民主党がここまでバカとは 
自民党のはうが、まだ「マシなプロ意識」があつたよ。 
てか、裏を返せば3年頑張つても3年後に完全失業つてことだけど
それわかつてる?
「3年後にダブル選挙」菅首相が新人議員前に 参加者「小沢さんは魅力」の声も…
2010.8.23 12:02
このニュースのトピックス:菅首相
 菅直人首相(民主党代表)は23日午前、衆院議員会館の自身の事務所で、党所属の衆参両院当選1回生議員18人と懇談会を開き、「日本は国政選挙が頻繁にあるが、3年間腰を据えて政権運営したい。安心してついてきてほしい」と9月の代表選での再選支持を訴えた。「3年間しっかりやって、3年後に衆参ダブル選挙をやればいい」とも述べた。
 代表選後の政権運営についても、「代表選がどういう形で終わるか分からないが、終われば鳩山由紀夫前首相、小沢一郎前幹事長を含め、これでいけるという態勢を作る」と語った。
 懇談会は党代表選に向け、大票田の新人たちを囲い込むのが狙い。25日までの3日間で計6回で衆参両院の計157人を招待、約100人の出席を見込んでいる。初回となる23日午前の集会には東日本の1回生議員18人が参加した。
 懇談会では、参加者の1人が「政治主導で国民を引っ張る信念を持って行動してほしい」と要請。また「小沢さんには魅力がある。代表選で首相に投票するかどうかは分からない」と明言する議員に、ほかの参加者が「そうだ、そうだ」と同調する一幕もあったという。このほか、デフレ脱却や地方を重視した活性化対策などを要望する声もあった。

|

« けふの夢 | トップページ | 解散総選挙しろ、政権から降りろ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事