« 百害あつて一利なし の嘘つき乞食民族とそれを支援する民主党 | トップページ | 「国の指導者」以前に、「税金で給金貰ふ国民の代表」といふ立場が不適格 »

2010年8月27日 (金)

で、具体策は?

結局ねえのかよ! まともな政権なら、ここで日銀総裁と話し合つた具体策を発表するんだよ。
何日クビを挿げ替えて 「必要なときは断固たる(確固たる)措置を取る」を録音機のやうに繰り返してるんだ?
民主党はもふ日本に要らない! 早く解散総選挙してでてけ
首相、為替介入の可能性示唆 日銀総裁と週明けに会談へ
2010.8.27 17:55
このニュースのトピックス:金融政策
 菅直人首相は27日午後、中小企業視察のために訪れた東京都大田区内で、急激な円高・株安の進行を受けた政府としての対処方針を発表した。首相は円高について「経済・金融の安定に悪影響を及ぼし、重大な認識を持っている。必要な時には断固たる措置をとる」として為替介入の可能性を示唆した。
 また、日銀の白川方明総裁と週明けに会談することも表明。「機動的な金融政策の実施を期待する」として、追加金融緩和を事実上要請する方針を明らかにした。

|

« 百害あつて一利なし の嘘つき乞食民族とそれを支援する民主党 | トップページ | 「国の指導者」以前に、「税金で給金貰ふ国民の代表」といふ立場が不適格 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事