« 日本の子供が一番嫌うのは「大人の嘘」 | トップページ | 夢三ッつ »

2010年8月20日 (金)

タッキーコンサート2010

You も来ちやいなよ タッキーリゾートに行つて参ゐりました・・・ 15日の話だけど。
Kinki Kids 
タッキー
のコンサートにそれぞれ行つたことがあるが、かなり特徴が異なる。
タッキーは、コンサートの中に「遊園地的」「お遊戯的」要素を取り入れてをり「コンサート」といふよりも、「ショー」の要素が強いやうに思ふ。
ちなみに、「コンサート」と一般的イメージに忠実なステージはKinki Kidsだと思ふ。
タッキーリゾートの最初に、「タッキーが壊れる」宣言が「滝沢 弥生」さんよりあり(弥生さんといふのはタッキーのお母さんの名前らしい)、「一般的イメージに忠実なコンサート」が5曲ほど続くと「コンサートはここで終了」宣言があり、その後タッキーが「滝沢連合」「滝レンジャー」と次々と変身しながら歌とダンス、会場の天井の高さとほぼ同時のセットの天辺から飛び降りるアクション (しかも歌い踊りながら、消える演出で飛び降りる)を次々に披露してくれ、一番ウケたのは「もし**を歌う人がスピリチュアルだつたら」と題して某人の金髪とドハデなヘアバンドと衣装で、タッキーの歌を歌つたところだつた。 (歌つたといふより、部分部分を某人の話し方のマネで一曲通した)
面白かつたな~
突然、赤西 仁といふ人が出てきたが(正直この人ほとんど知らない。今度米国ツアーやるらしいが)、キヤアキヤア凄いので、えーKATUN (←正しくないけど、思ひ出せない)てこんなに人気あつたんだ~とおどろゐた。
個人的感想だけど、赤西といふ人は変はつてるな。 グループ活動よりもソロのはうがいひだらうなと思つた。グループ活動の場合、他のメンバアが「こいつは協調性がない」と怒り出すかもしれないな~と思ふやうなタッキーとの問答があつた。 タッキーが最後には「頼むから帰つてくれ」と言つたが、よくわかる。
席はスタンドだつたけど、「1列」であつた。 さうしたら、ある曲のところでタッキーがトロッコに乗つてスタンド席を通路に沿つて一周してくれるところで、タッキーと30センチであつた・・・・
タッキー、可愛ひかつたな~  Love Struck

|

« 日本の子供が一番嫌うのは「大人の嘘」 | トップページ | 夢三ッつ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事