« 米国との同盟を真剣に、考へなおすときでは? | トップページ | 神奈川県の禁煙条例を見た »

2010年9月12日 (日)

本気でキチガイ、日本国民無視の汚沢と民主党

こいつとこいつの「支持者」なるものは、本気でキチガイだな。
それから、日本国民の税金で給金貰ひながら国民完全無視といふ、嘘つき民族だな。
これだけ、国民から忌み嫌われ信用がないのに
「立候補」するのもキチガイなら
支持するのもキチガイ
キチガイ同士、自滅するのは構わないがこれ以上日本にゐるな
それから、汚沢の立候補を受け入れた民主党。
オマエラ全員キチガイだから、オマエラ全員日本にゐるな。
汚沢の、「顔」
どこから見ても醜い。欲と嘘が凝り固まつた、汚い顔。
容姿のよしあしは人間誰でもあるが、どんな顔でも「可愛ひ」角度があるのに
こいつには一かけらも無い。
こいつの「心」を表した顔だと思ふVomit 
中間派議員を直接訪問=小沢陣営
時事通信2010年9月12日(日)12:03
 民主党代表選で小沢一郎前幹事長を支持する議員らは12日朝、態度未定の国会議員へ支援を呼び掛けるため、全国各地に向けて出発した。
 小沢陣営では議員票獲得に向け、「誠実作戦」と銘打ち、地元に帰った中間派議員を直接訪ね歩くことにしている。JR東京駅前には小沢陣営の議員約10人が集合。出陣式で内山晃衆院議員があいさつし、「命懸けで戦っている小沢先生に今こそ全力で報いよう」と訴えた。約50人の中間派議員が対象で、陣営の全議員が手分けして小沢氏への支援を要請する。 

[時事通信社]





|

« 米国との同盟を真剣に、考へなおすときでは? | トップページ | 神奈川県の禁煙条例を見た »

経済・政治・国際」カテゴリの記事