« よく民主党に2千円払つて「サポーター」する日本人がゐるよな | トップページ | 鳩山以上の「迷走」「ブレ」 »

2010年9月 3日 (金)

あたくしには悪夢です。

汚沢さん
あーたの「夢」とやらは、あたくしには「悪夢」です。
そのおぞましい容姿、嘘と欲の固まりのあーたが頻繁にテレビ新聞等表に出てきてゐる事自体、ただでさえ残暑で気分が悪いところへ、吐き気を催す悪夢です。
その「国民の生活が第一」ですがね、「中韓国民の生活」と明確に正直に書いてゐただいたはうが、いひと思ふんですよね。
騙されてない限り、誰もあーたが「日本国国民の生活」を第一に考へてゐるはづがないと認識してゐますよ。
【民主党代表選】「僕には夢がある」 小沢氏のキャッチフレーズ
2010.9.2 22:54
このニュースのトピックス:民主党
 民主党代表選に立候補した小沢一郎幹事長キャッチフレーズが2日、「僕には夢がある。国民の生活が第一。」に決まった。これを記載したチラシを10万枚作成し、3日以降、希望する党員・サポーターに配布する。 ← 質問です。 このチラシ作成経費はどこから出てゐるのでせうか? 元が税金である政党交付金等では、国民のためになつてないのに税金がムダに使はれてゐます。 事業仕分けで財源をもつと出せるとのご主張でしたが、かのやうなムダを止めて政党交付金を税金から減らすのがほんたうだと思ひますが、あーたの言ふこととやることはすべてが矛盾してゐます、嘘まみれです。 希望しない党員・サポーターに配布されなかつた無駄なチラシは金と資源のムダですが、それを認識して作成してますか? あーたの箪笥預金からの出費なら金の文句はありません。しかし、このエコの時代に資源のムダをするのは金の無駄同様、赦しがたいことです。 一方、菅直人首相のキャッチフレーズは「元気な日本の復活を目指して」に決まった。

|

« よく民主党に2千円払つて「サポーター」する日本人がゐるよな | トップページ | 鳩山以上の「迷走」「ブレ」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事