« 鳩山以上の「迷走」「ブレ」 | トップページ | 「税金使つて」何やつてる »

2010年9月 3日 (金)

年金制度一度止めたら

暴言だが、年金制度止めたらと思ふ。
既にこの世にゐない人たちに払つてゐたとか
天下りに熱心な輩が国民年金と厚生年金を取り崩し、年金の本来の使途を完全に無視した使ひ方をして年金を目減りさせ、その補填がだうなつてゐるのかもわからづ、挙句の果ては徴収した年金の記録の管理がなつてゐないといふ失態を、税金で給金を貰つてゐた奴らが仕出かした。
そして、またこれ??? 
議員年金と共済年金をすべて国民年金と厚生年金に横滑りさせて、全国民用の年金を確保したら一度年金制度止めろよ。
議員年金と共済年金が、「なぜ無被害」なのか? それは公務員用だからだと思ふ。
これは何を意味してゐるのか?
マスゴミはなんでその点を攻めないんだよ。 
厚生年金加入記録 最大260万件一致しない可能性 年金機構の試算
2010.9.3 11:42
 企業年金の一つである「厚生年金基金」の加入記録約4千万件のうち最大約260万件で、国が管理しているオンライン上の記録と一致していない可能性があることが、日本年金機構の3日までの試算で分かった。
 このうち約180万件は年金支給額に影響する可能性があるという。
 年金機構は、企業年金連合会が管理している厚年基金の年金記録約2812万件を、国の記録と照合。その結果、6・4%で不一致が判明した。全体に広げて推計すると、不一致は260万件に上ると試算した。
 照合結果では、加入期間や標準報酬月額の記載ミスなど、年金額に影響のある不一致が4・5%。年金額に影響しないものの、氏名や生年月日、基礎年金番号が一致しない例も1・8%あった。
 機構は、年金が増額するケースについては未払い分を支給するが、減額につながるケースは訂正しない方針。
、本人に確認して訂正する。残りの厚年基金記録も、国の記録と照合する。

|

« 鳩山以上の「迷走」「ブレ」 | トップページ | 「税金使つて」何やつてる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事