« 結婚式つて、当人たちの性格がものすごくよく出るものだと思ふ | トップページ | やはり「マスゴミ」 »

2010年10月 3日 (日)

引越しのアルバイトについて

http://www.tv-tokyo.co.jp/tokoton/backnumber.html

↑を観た

各種お仕事のアルバイトを、出演者らが実体験して得てゐたが。

引越しの件は、このお会社がアルバイトにも徹底してるのならすごいと思つた。

何を隠さふ、あたくしは、引越し作業員バイトをA社とA社の子会社でしたことがある。

こんな研修なかつたし、ベテラン作業員が現場(客の家)でコップなど食器の包み方を教えてくれた。(客に気付かれてはならないので、様々な食器の包み方をその場で一通りやつて見せるのでそのまま、その場で覚へるのである)

・・・・・・ 

蟻さんマアクの引越し社がいひかな~なんて思ひましたよ、まぢで。

てか自分が引越しするときは全部詰め込みして運搬だけやつてもらひましたが、見積をいろいろ電話したところ、「うちは日本人ですから」と言ふ返答があつた。聞けば、日本語がわからない人材を寄越して家具等破損されるとか、どこに置けと言つても通じない会社があるとか。 m9(^Д^)プギャー

バイトしてゐたとき、男のバイトで「真剣に使へない」のがゐた。

きつと、家で何も手伝いをしたことがないのであらう、「気が利かない」「箪笥の二段目に足があるのを知らない」等々客の家で散散な粗相をし、こいつを除く全員が「むッ」としてゐたが本人は無神経だつた・・・・・・

バイトも、何度かいくと顔と作業性をベテランさんに覚へられ「使へない」奴はベテランさんの間で話題になる。

使へないだけでなく、お客がご飯を用意してくれたときに「嫌いな物です」などとホザく奴も嫌がられる。例として、お客がうな重を用意してくれたのにうなぎが嫌いと言ひ、客から金を貰いパンを買ひに行つた奴はその後引き取り手が無くなつた・・・   Thumbs Down

かういふワケで、作業員の質の悪さを避けるべく蟻さんマアクの引越し社はいひと思ふ・・・・・・

しかし、

客もすんごいのがゐる。

硝子が割れてゐる食器棚(すんごいボロ)を持つて行くと言ふ客(厳重に保護しろと要請)とか

洗面台や流しの下に詰まつてゐる、「ボロ布」(湿気をたくさん吸つてゐる用途不明の布)を持つて行くのか知らんが、聞きたくないので全部段ボールに詰めたこともある。

大金持ちと思はれる、s区のsにお住まいの御宅ではお嬢様(推定年齢30後半から40代)が引越し当日の作業員が作業をしてゐるなか、ゆつたりとマニキュアを塗つてゐたこともあつた。(マニキュアが終了したら、ペディキュアにかかつた)

ちなみにこのお嬢様は、お昼に行きますと言ふと財布からこれまでに無ひほど「無造作」に一万円を出してくれるのであつた。(一万円をゴミか何かと思つてゐる扱いであつた)

ま、色々勉強になるおバイトであつた。

で、本日の番組を観ての感想:

仕事が一人前に出来ない奴に、金やりすぎ!!!最低時給の問題ぢやない!!

No



|

« 結婚式つて、当人たちの性格がものすごくよく出るものだと思ふ | トップページ | やはり「マスゴミ」 »

だうでもいひ話」カテゴリの記事