« 一理ありますが、まづ政治(政府)が最低ラインを下回つてゐるのが露見した件でしたよ | トップページ | めでたいニュース »

2010年10月 3日 (日)

腑抜け政府が国民にもたらすもの

全く、言ふとおりですよね。

てか、ウン十年前に福田チンパン元首相の父親がテロリストに「人命は地球よりも重い」とかホザゐて屈し、大変な恥を晒しましたが民主党もその路線を着実に歩んでをります。

ここまで来ると、ほんたうに「国会議員の給与」と言ふのは税金の無駄と言ふものです。

あのね

あんたら「緑のパスポート」で海外へ行かれる方々は、護衛からなんやら特別待遇なのでせうが、ほとんどの国民、あーたらのお給金を払つてあげてゐる国民様は「普通」のパスポートなのです。

あーたらが、テロリストや準テロリストに対し簡単に屈する政治なんか世界に曝すと、赤や紺でお旅行・お仕事する日本人全員が危機に曝されることになると言ふことを十分ご考慮くださいませ。

てか、

おまへらが人質になつて死ね!!! 

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101003/stt1010031244003-n1.htm

【中国漁船衝突】中国への譲歩けん制 邦人拘束で石破氏

2010.10.3 12:43

このニュースのトピックス:自民党

 自民党の石破茂政調会長は3日午前、テレビ朝日の番組で、建設会社フジタ現地法人の日本人社員1人の中国での拘束が続いていることに関し「人命は大切だが、解放してもらいたいから何かで譲歩するということは、絶対にやってはいけない」と述べ、政府に毅然とした対応を求めた。 ←正論

 中国漁船衝突事件での船長釈放に関しては「検察が判断することではない」と批判。その上で「検察は証拠捏造もやるなら外交もやるのか。この国の外交は誰が責任を持ってやるのかが全く分からないままに釈放の是非を論じても意味がない」と指摘した。←ほんたうに検察が「独断」でやつたのでせうか???

|

« 一理ありますが、まづ政治(政府)が最低ラインを下回つてゐるのが露見した件でしたよ | トップページ | めでたいニュース »

経済・政治・国際」カテゴリの記事