« 写真なんてのは | トップページ | 本名とほんたうの出身地を名乗り、自国に行つて自国のために政治活動したら? »

2010年10月18日 (月)

当然ですよね

↓このおにゅーすを聞いたときには唖然としたわいなぁ。 図々しさもここまで来れば、なんでも開き直つて出来るであらう。さすが、嘘つき民族の血である。 

しかし!!

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101015/trl1010151217005-n1.htm

民主党の小沢元幹事長が国を提訴 強制起訴「無効」と差し止め求める

2010.10.15 12:16

このニュースのトピックス:民主党

 民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏は15日、東京第5検察審査会が出した起訴議決検察審査会法に違反しており無効などとして、国を相手取り、起訴議決の取り消しと、起訴手続きの差し止めなどを求める訴訟を東京地裁に起こした。

 小沢氏の弁護士は「議決は行政処分にあたる」と主張しており、強制起訴に向け、検察官役となる指定弁護士を同地裁が選任する手続きを停止するよう求めている。提訴と同時に仮差し止めも申し立てた。

 小沢氏は、元秘書らと共謀して、陸山会が平成16年に購入した土地代金を17年分の政治資金収支報告書に記載したとして、同法違反(虚偽記載)の罪で告発された。第5検審は4月の1回目の議決では告発内容をそのまま「犯罪事実」と認定。しかし9月の起訴議決では、土地代金の原資となった小沢氏からの4億円を収支報告書に記載しなかったことが犯罪事実に追加された。

 小沢氏側は、告発事実以外を犯罪事実に加えることは、検審の審査の範囲を超えていると主張。また、原資の4億円は1度しか議決されておらず、2度の議決で強制起訴に至るという検察審査会法の手続きに違反し無効だとしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101018/trl1010181919005-n1.htm

小沢元代表の申し立て、地裁が却下 検察審査会起訴議決

2010.10.18 19:19

このニュースのトピックス:小沢一郎

 民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が「起訴議決」の執行停止や検察官役の指定弁護士選任の仮差し止めを申し立てたことについて、東京地裁は18日、却下する決定をした。 

祝!申立却下!! 汚沢、いい加減嘘は止めて臭い飯食つてこい

|

« 写真なんてのは | トップページ | 本名とほんたうの出身地を名乗り、自国に行つて自国のために政治活動したら? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事