« J トラベルのために | トップページ | 明日 »

2010年10月26日 (火)

唖然 といふか 嘘つき民族大陸が日本に関する嘘を吐いてきたわけがよくわかつた

かういふやり方で、他国に圧力をかけ、他国の領土に侵出し、嘘をバラいてきたのだな。こんな国にODAその他の投資は止めて突き放すべきだ。 

民主党は、そんなに嘘つき民族大陸が好きなら日本から直ちに出て行き大陸で暮らすことだ。こんな国に日本が加担するやうであれば、恥さらしだ。

大陸に進出して「自己責任と言はれた」と憤慨してゐたばかな企業は、国籍を変へて永遠移住でもしろ。個人的には嘘つき民族とは国交断絶すべきと思ふ。即刻嘘つき民族大陸の日本入国・滞在を禁止すべきだ。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/101025/chn1010251950003-n1.htm

2010.10.25 19:47

中国代表団、東京国際映画祭をボイコット 台湾の名称変更や尖閣で中台連帯を要求

このニュースのトピックス日中関係

 23日に始まった東京国際映画祭で、中国代表団が東京都内での開幕イベントをボイコットしていたことが25日分かった。中国側が映画祭に参加した台湾の名称について、中国への帰属を示す「中国台湾」などに改めるよう突然要求、台湾側が反発して、関係者が一時言い争うなどしたためで、台湾の映画関係者もイベントへの参加を一部見送る事態となった。

 関係者らによると、ゲストとして招かれた中国代表団の江平団長(国営中国電影集団副総裁)が開幕式直前に、パンフレットに「台湾」との記載があることを取り上げ、台湾代表団の陳志寛団長(行政院新聞局電影事業処長)らに「中国台湾」とするよう要求して騒ぎ始めた。

 江氏は、「あなたたちは中国人だろう」などと大声で詰め寄ったが、← キチガイ理論 陳氏は「私は台湾人だ」と述べ、芸術活動に政治を持ち込まないよう反論した。←全くの正論。百票。

 台湾関係筋によると、中国側は、沖縄・尖閣諸島の領有権問題も持ち出し、中台の映画関係者が連帯してグリーンカーペットを歩く“ミニ反日デモ”まで提起したという。←嘘つき民族大陸は日本に入国、滞在させるな。日本国民だけでなく、居合わせた他国の人の迷惑だ 台湾側はすべて拒否したが、騒ぎが長引いたことで、台湾の女優ビビアン・スーさんらがグリーンカーペットを歩く機会を逃した。

|

« J トラベルのために | トップページ | 明日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事