« はあ? | トップページ | 嘘つき民族は嘘ばかり!肉食べに行かないからいひけどね »

2010年10月 7日 (木)

けふの夕ごはん

いくら漬けと鮪の漬丼

南瓜の煮物

スーパーへ行つて、衝動的に購入した、鮪の切り落としと筋子と烏賊(2杯)

イライラしてゐたので、料理で気分転換

料理をしない人は知らないかもしれないが、料理は手順を考へてやらないと最後に上手く全部が揃わない・・・ 

何を一番最初にすべきかを全体を考へて行動しないと失敗する(何回やつても出来ないのはバカなので、見捨てませう)

けふの挑戦:

いくら漬け/鮪漬 /烏賊の塩辛作成/ご飯炊き/南瓜煮付け作成

何をだうするかは、個人の自由です。自慢ですが、あたくしはご飯が炊き上がるのと同時に南瓜の煮物完成、鮪漬といくら漬け準備を済ませて

鮪・いくら漬け丼と南瓜の煮付けを食しましたわ! 16時40分くらいからテレビをつけてBGM流しつつ始めて、頭を使ひながら行動するので余計なことを考へづに気分転換ができつつ、料理も仕上がる!と言ふ・・・

料理は気分転換になる・・・

ついでに

日本の米が一番。。。 日本人には

勿論、タイ人にはタイの米が一番

と言ふふうに、自分の生まれ育つたところの食物がその人には一番なのだ。。。

日本の米が一番と思つたのは、オーストラリアでまっずい米を食べたせいであらう。見かけは日本の米に似てるけど、炊いてお握りにして冷めると最低・・・ ポロポロ崩れだす、ぱさぱさの米・・・ この時に日本の米がいかに水分を含み美味いか知つた。(逆にこのぱさぱさの米は汁状のスープをかけて食べるのに適してゐるのだが)

稲田朋美氏の昨日の質問 「農業は日本の文化、米作りは日本の文化」

これは一度日本を離れて日本の「ほんたうの食」を離れた人はものすごく実感するところである。

逆に

自分らの国の食文化を知らない人は可哀想。でも、それは日本や自分らが今住んでゐる国を恨むのではなく、自分らの祖先を恨むべきである・・・ 嘘を吐いてまで他国に住んできた自分らの祖先のせいであるから。

日本に余計なまづい、真っ赤な嘘を象徴するものを持ち込むのやめてください。臭くてどれを食べてもおなぢまづいものは大陸と陸続きの半島で食していればいひのです。

しみぢみ思ふが、大陸と半島の嘘つき民族食つて、似てるよな~ どれを食べてもおなぢ味、どれを食べても他のものとの調和が無い=民族の象徴 

|

« はあ? | トップページ | 嘘つき民族は嘘ばかり!肉食べに行かないからいひけどね »

だうでもいひ話」カテゴリの記事