« 尖閣ビデオ流出は民主党の嘘に対する天罰であらう | トップページ | いよいよ不要な「マスゴミ」 »

2010年11月 5日 (金)

やはりおかしい、この人の発想

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000034-jij-pol

11月5日(金)10時57分配信

映像流出、確認急ぐ=菅首相、徹底究明を指示―政府

↑対応することが間違つてゐます。菅韓漢、おまへらがすべきことは、最初にビデオを公開して中国漁船の犯罪を明らかにし、犯罪人に処罰を下すこと、嘘つき民族に厳重抗議することだつたのです。

それをしないから、かうなつたのです。天誅です。映像投稿者を探すのでなく、映像の内容を検証して国として対処すべきことをしなかつた責任を取つて民主党全員ハラを斬れ! そして解散総選挙しろ。国民からの「不要政党」を突きつけられてゐるのだ。

 尖閣諸島沖での漁船衝突事件を撮影したとみられるビデオ映像がインターネット上に流出した問題を受け、政府は5日、確認作業を急いだ。馬淵澄夫国土交通相は同日午前の閣僚懇談会でネットに掲載された状況を説明。菅直人首相は国交相に対し、「情報管理の徹底と、事実関係の確認をするように」と述べ、流出の経緯などについて調査し、原因究明を図るよう指示した。
 仙谷由人長官は記者会見で、「午前1時すぎに(映像が)流れているらしいという一報をいただいた」と説明。朝のテレビ番組で映像を見たことを明らかにした上で、「(自身が)当初見たものと違う部分があると感じた。同じかは全く分からない」と述べ、国会に提出したものと同一かどうか調査する考えを強調した。← この期に及んで何を言つてゐるのか。あれだけ船名がはつきり出てるだらう。 これ以上嘘を重ねないはうが、いひと思うが。
映像を公開してこなかった政府の判断については「捜査である以上、密行性が許される。←早々に処分保留で釈放した人が何を言つてゐるのか? 捜査記録は見せ物ではない」と述べ、問題ないとの認識を示した。
 首相の指示を受け、馬淵国交相は海上保安庁に対し、庁内から流出した可能性がないか、映像の管理状況を含め、事実関係を早急に調査するよう指示した。
 また、柳田稔法相は会見で、「事実なら大変遺憾だ。那覇地検で詳細を確認している」と述べた。前原誠司外相は同日午前の衆院外務委員会で、自民党の小野寺五典氏の質問に対し、「仮に政府の情報が流出したのなら事件として扱い、徹底的に捜査しなければならない」と強調した。 

11月5日(金)10時38分配信

仙谷氏「必要なら司法当局の捜査も」尖閣ビデオ流出 ← 「司法当局捜査」を受けるべきは中国だらうが!! これではつきりした、この人の思想。ビデオを投稿した人は間違つてゐない。真実を明らかにしただけだ。今まで真実を捻じ曲げて隠してゐた嘘つき政党が間違つてゐるのだ。

 仙谷由人官房長官は5日午前の記者会見で、沖縄県尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像がインターネット上に流出した問題について「真偽を調査し、必要ならば司法当局の捜査とする判断もしなければならない」と述べた。

全くこの人の言ふとおり ↓
「投稿者は憂国の士だ」佐々淳行氏 尖閣ビデオ流出

2010/11/05 11:31更新

沖縄県・尖閣諸島沖で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件で、海保が撮影したとみられる映像がインターネット上に流出したことについて、元内閣安全保障室長、危機管理専門家の佐々淳行さん(79)が産経新聞の取材に答えた。詳細は以下のとおり。

関連記事

記事本文の続き 「ビデオを公開しなかった菅政権の判断は間違っていた。前原外相は非常に早い段階から(中国船が)体当たりしたビデオがあると言っていたのに、政権は発表しなかった。

 仙谷官房長官は刑事訴訟法では公判維持の都合上、公表しないと言っていたが、超法規的措置で釈放したのだから、公判はない。世界の世論もどっちがどうだかわからないし、こっちが悪かったら謝ればいい。アジア太平洋経済協力会議APEC)首脳会議や外国人記者クラブで発表したっていい。国民に情報を開示する義務があった。対中国の配慮があったと思う。明らかに仙谷さんの法廷弁護士のテクニックだと思うが、これは外交だ。一部の国会議員に限定して見せたのもおかしい。他の議員が怒るのは当たり前だ。早い段階で世界に公表するべき貴重な資料だ。

 映像では、3隻目の巡視船も出てきたが、これは今まで明らかになっていなかった。真実を明らかにしていない菅政権のハンドリングミスだ。国民がこれだけ尖閣問題に関心を持っているのに、情報公開しない菅政権はおかしい。

一部で、(ビデオを)漏洩(ろうえい)したのは、海上保安庁か検察庁かという話で厳正に捜査するように言っているが、本来は公開すべき情報で、私は弁護に回ります。中国側が悪いんだから公表すべきだという正義感に燃えた、そういう人間が公表したと思う。投稿者は愛国心に燃えた憂国の士だ。中国で反日教育をすりこまれてデモを行っている人は、日本の船がぶつけてきたと言っている。中国人がユーチューブを見るとは思わないが、流出ではなく政府としてきちんと公表するべきだ。

 映像を見てはっきりわかったが、領海侵犯の法律がないから海保は漁業法違反で追いかけたが、体当たりされているし、海上安全法違反だ。公務執行妨害でもある。日本の正当性と中国の横暴ぶりを世界に示すチャンスだった。

↑全くこの人の言ふとおりで、民主党は国益を大幅に損ねた。直ちに解党・解散総選挙すべき。ロシアに対しても、民主党の「愚策」は計り知れない。民主党は完全に日本に不要。

|

« 尖閣ビデオ流出は民主党の嘘に対する天罰であらう | トップページ | いよいよ不要な「マスゴミ」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事