« え?? 朝日、記事削除??  | トップページ | まぢでほんたうの名前名乗つて、日本からでてけ »

2010年11月 9日 (火)

犯人さがしより重要な「本来すべき」事

本来なら、あのビデオは閣僚全員で早々に見て中国への日本国の対応および船長逮捕の正当性をビデオ公開とともに全世界に伝えるべきであつた。

しかし、民主党は閣僚らがビデオを見るどころかビデオを隠蔽し、犯罪者である中国人らを釈放・帰国させ挙句の果てに謝罪や損害賠償請求をされ、民間会社員らを人質に取られるという失態を繰り広げた。

中国船が何をしたか、そして海上保安庁がきちんと責務を果たしたことがビデオ流出公開で明らかになつた。
誰がビデオを公開したかを問題にするのではなく、「中国船が日本領海内で何をしたか」そして「日本国が中国に対してどう制裁および請求をするか」が問題である。

それを、マスゴミ各社とともに民主党は論点をずらすべく、必死になって「犯罪」扱いしてゐるが、犯罪を行なったのは中国であり、隠蔽し犯罪者を帰国させた民主党政権なのだ。

誰もそれを言いませんが、これは間違っているとあたくしは思ひます。

民主党政権がしていることは「外交」ではなく「中国人が日本に入り込んでしているスパイ行為」という日本の国益を損ねるものだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101107/stt1011071834003-n1.htm

2010.11.7 18:32 【尖閣ビデオ流出】「犯人捜しすべきでない」みんなの党の渡辺代表  

このニュースのトピックス尖閣諸島問題

 みんなの党の渡辺喜美代表は7日午後、甲府市の講演などで、中国漁船衝突事件の映像の流出について「犯人捜しはやめたほうがいい。そもそも国民に全面公開すべきもので、国家機密として罪の制裁をかけて守るべき情報ではない」と述べた。←その通り

 環太平洋連携協定(TPP)で関係国との協議を開始するとした政府の基本方針については「交渉は早期に参加すべきだ」と賛意を示した。

|

« え?? 朝日、記事削除??  | トップページ | まぢでほんたうの名前名乗つて、日本からでてけ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事