« 民主党つて、ほんたうに最悪だな(しかもハニートラツプとか路ちゅー満載党だし) | トップページ | これ以上あれこれやるな、すぐ辞めろ »

2010年11月15日 (月)

「配慮」といふ言葉を都合よく利用するな

Madマスゴミにはほんたうに、心からの不満がある。

いろいろあるが、マスゴミの使用する「言葉」「単語」にもウラを感ぢて不快である。そのうちの一つの言葉が「配慮」

これは、かなり耳障りがよく「配慮します」「配慮しました」と聞くと「嗚呼こちら(相手)のこと考へてくれたんだな」=こちらにいひやうに対処することを考へてゐるんだな、といふ印象を与へる。

「配慮します」と言はれてむッとする人はほぼゐないであらう。

しかし、ほんたうに「こちら(相手)」のことを考へて、こちら(相手)のための行動をするのかだうか。

それが大問題なのである。

民主党の尖閣諸島の事件を考へてほしい。

「中国側に配慮」を繰り返した。実際、中国のためになることをしてゐたのであるが、「中国側に配慮」の言葉のウラには「民主党の非国・反日政策を隠す」といふ意図があつたのである。

それが、海上保安庁保安官のおかげで明らかになつた。

「中国側に配慮」=「民主党の反日政策を秘匿」だつたのである。

マスゴミに今更「権力の監視」の正当な義務の履行を期待しないが、せめて嘘は止めろ。耳障りのよひ、「誤魔化しの効く」言葉を使つて収めやうとするのは止めろ。

民主党も邪魔だが、民主党加担の放送を散散行ひ、現状をもたらしたマスゴミもほんたうに邪魔だ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101115-00000215-yom-int

11月15日(月)11時4分配信 中国、外国メディア向け会見一度も開かず

 中国外務省の馬朝旭報道局長は14日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の閉幕に合わせて行うはずだった記者会見を開始30分前に突然キャンセルした。

 中国側の外交筋は「日程の都合」と説明。13日の日中首脳会談について「内容は中国発表の報道文で見られる」とする馬局長の談話を配布した。

 中国はAPEC期間中、外国メディア向けの記者会見を一度も行わなかった。「国内の反日世論に配慮した ←国内の反日世論の対応を(今後の自分たちのために)考慮した、国内の反日世論への対処法とした といふ表現が本来なら適切なはづ。 「配慮」といふ「人のこと考へてます」雰囲気を醸し出す、嘘の表現はやめろ 」との見方がある。

|

« 民主党つて、ほんたうに最悪だな(しかもハニートラツプとか路ちゅー満載党だし) | トップページ | これ以上あれこれやるな、すぐ辞めろ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事