« 出所はだうでもいひ、日本領海内で不法行為をした中国への対応をしろ | トップページ | 38 の意味 »

2010年11月 9日 (火)

ものすご~い、嘘つき!

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1026&f=national_1026_249.shtml

竹島の領有権はどの国に?最多の回答はなぜか「わが中国にある」 ←マスゴミの意図なのか知らんが、わざわざ「下記記事にある嘘」から論点をそらす題名のつけ方に思へる。

↓下記は嘘つき民族ご当人らも「確信」してゐる嘘である。この本に書いてあります。

http://blog.goo.ne.jp/liebe-kdino-schumi/e/39a47b33632f16cabc00de791ad2075a

かういふ嘘に対して、証拠をもつて反論しない政府は嘘つき民族の同類でスパイなのかと思ひます。 

水間 政憲氏の著書、「朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった」には当時の新聞記事の写真や古地図の写真とともに嘘つき民族半島が吐いてきた嘘があります。

なぜ与党だった自民党は、このような史料を元にきちんと抗議してこなかつたのでせうか? このような放置が「嘘」を相手国に増長させ果ては朝鮮学校授業料無償化まで持ち出してきたのだ。

国民への背信行為は、民主党が突然行なつたのではなく、自民党時代から行なつてきたことだ。

自民党が重ねてきた誤りをまず史実とともに正し、国民へ謝罪し何が真実なのかをきちんと明らかに、嘘を重ねている国々に抗議し、弊害として誤表記をしているグーグルの地図などすべて訂正していただきたい。

こうしたことを行なわずに放置してきた結果が、今回の誤つた政権交代を招き、国益を損なう事態になつたということをこれまで与党であつた皆さんには十分認識・反省していただき、正しいことを行なつていただきたいと思ひます。

**********************************************************************

韓国教員団体総連合会は25日10時30分(現地時間)、普段より竹島に関する特別授業が行われているソウル市の黒石小学校で「独島(日本名:竹島)の日」の宣言式を行った。

■「竹島 (韓国名:独島)」に関する写真(20件)

  宣言式には韓国青少年連盟のほか、私たちの歴史教育研究会、独島学会、韓国詩人協会、青少年赤十字なども参加したが、「独島の日」の制定に対し、日本のネットユーザーからは不満の声があがっている。

  サーチナ総合研究所(上海サーチナ)が中国人を対象に、「竹島の領有権はどこの国にあるか?」との質問をしたところ、現在実質的に支配している「韓国にある」と回答したのは全体の22.33%で、同じく領有権を主張する「日本」と回答したのはわずか9.57%だった。

  一方、領有権を主張していないはずの「中国」と回答したのは、なぜか28.14%に達したが、これは日本と韓国の両国のどちらの肩も持ちたくないとの意思表示と思われる。また、「分からない」との回答は39.96%だった。

  続けて、「中国は釣魚島(日本名:尖閣諸島)の日を制定すべき?」との質問に対しては、45.78%が「制定すべきだ」と回答。「制定すべきではない」と回答した20.64%を大きく上回った。残る33.58%は分からないとの回答だった。(編集担当:畠山栄)

|

« 出所はだうでもいひ、日本領海内で不法行為をした中国への対応をしろ | トップページ | 38 の意味 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事