« 思ふこと | トップページ | 「配慮」といふ言葉を都合よく利用するな »

2010年11月15日 (月)

民主党つて、ほんたうに最悪だな(しかもハニートラツプとか路ちゅー満載党だし)

11月14日(日)10時55分配信

尖閣ビデオの公開反対=民主・細野氏
 民主党の細野豪志前幹事長代理は14日のフジテレビの番組で、尖閣諸島沖の中国漁船衝突の映像流出事件に関し、「今の時点で政府がビデオを公開することには反対だ。海上保安官のやった行動を正当化することにつながりかねない ←正当だよ、おまへら民主党が異常だよ 」と述べ、映像の全面公開に反対する考えを示した。
 野党が馬淵澄夫国土交通相の責任を追及していることに関しては、「数日中には刑事的な事件の方向性が出る。←出ました、さつさと全員辞めて総選挙しろ その時点で、責任は誰が取るのかという議論はあっていい」と述べた。
民主党、ザマミロ!! 逮捕されるべきは、中国人船長船員そして仙谷、菅韓漢と民主党だ。 Baring Teeth
11月15日(月)16時43分配信 海上保安官、逮捕見送り=
検察側が方針―在宅捜査を継続・捜査当局
 沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突のビデオ映像流出事件で、検察当局は15日、神戸海上保安部の海上保安官(43)を逮捕せず、任意捜査を続ける方針を決めた。
 今後は国家公務員法(守秘義務)違反容疑で警視庁捜査1課が在宅のまま捜査を続け、東京地検に書類送検する。検察当局は送検後に改めて協議し、刑事処分を決める。
 捜査関係者によると、検察幹部は同日、海上保安官の逮捕方針について協議し、流出行為の悪質性や、証拠隠滅の恐れなどについて意見を交わした。その結果、映像の投稿は単独で行われたとみられることや、自ら上司に流出を申し出て、週末も自分の意思で海保施設にとどまったことなどから、証拠隠滅や逃走の恐れはないと判断した。
 ただ、保安官が帰宅後、出頭要請に応じない場合や、今後の裏付け捜査で供述が虚偽だったことが判明した場合には、逮捕に踏み切る可能性もあるという。 

 一方、細野氏が9月末に「極秘訪中」した際、中国側とビデオの非公開で合意したとされる一部報道については「取引は一切していない」と否定した。 






|

« 思ふこと | トップページ | 「配慮」といふ言葉を都合よく利用するな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事