« 犯人さがしより重要な「本来すべき」事 | トップページ | ご自分のお里にご帰国になつて、ご活躍ください »

2010年11月 9日 (火)

まぢでほんたうの名前名乗つて、日本からでてけ

犯人さがしより中国の犯罪を問へ!与党も野党も何やつてるんだ! 仕分け対象だ!

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101109/plc1011091925024-n1.htm

2010.11.9 19:23 【尖閣ビデオ流出】英雄扱いするな-仙谷氏 流出で色なして批判

 「逮捕された人が英雄になる、そんな風潮があっては絶対にいけない」。←自分らが釈放して花束渡された嘘つき民族中国人船長に言つてるのかよ? だつたら、自分らが間違つてゐたと認めたことだな。 日本人全員に謝罪しろ。海上保安庁に土下座しろ。 仙谷由人官房長官は9日の衆院予算委員会で、中国漁船衝突事件の映像流出を歓迎する声がある状況を、色をなして批判した。

 流出をめぐっては海上保安庁に「正しいことをやっているのに告発は残念」などと肯定的な内容の電話が寄せられている。←この流出を招いたのは、民主党、おまへらだよ! まだわからないのか。目障りだから日本からでてけ 目的や動機は別にして、国家の情報管理の上から許されないと強調したかったようだ。

 みんなの党の柿沢未途氏が予算委で「犯人捜しは恥の上塗りだ。犯人だという人を摘発したら、その人は英雄になってしまう」と指摘したのに対し、仙谷氏は“英雄扱い”を批判し「映像を故意に流したことを褒めそやし、良いことのごとくに言うのは不本意だ」と語気を強めた。

|

« 犯人さがしより重要な「本来すべき」事 | トップページ | ご自分のお里にご帰国になつて、ご活躍ください »

経済・政治・国際」カテゴリの記事