« 報道されてゐないことで、不手際があるんだよ、民主党に | トップページ | 素朴な疑問 »

2010年11月 9日 (火)

全く次々におネタを提供してくれるよな

すごいですね~、ここまでおホザキくださるとは!! 

てか、こいつは:

  1. ただ単に、気がふれてゐる
  2. ただ単に、日本と日本人を攻撃したくて仕方がない

のどちらなのでせうか? てか、こいつの選挙区どこ? 誰がどんな理由で投票したの?

11月9日(火)22時19分配信

尖閣「極秘」資料撮影、仙谷氏「盗撮」呼ばわり
  仙谷官房長官は9日夕の衆院予算委員会で、中国漁船衝突事件の映像に関する「厳秘」資料を委員会室で自らが広げているところを記者に撮影されたことについて、「盗撮された」と発言した。

 資料は映像を一般公開するメリット、デメリットなどを分析したもので、仙谷氏が同日午前の委員会中に菅首相に示したもの。読売新聞の写真部員が望遠レンズで撮影し、写真は9日付夕刊に掲載された。

 同日夕の委員会で、みんなの党の柿沢未途衆院議員が質問すると、仙谷氏は「あらゆる場合を頭の中に入れて私的なメモを作っている」と説明し、「どうも望遠、拡大レンズで盗撮されたようだ」と答えた。

 だが、写真部員は取材用に認められたカメラマン席から撮影していた。委員会室内で撮影を禁じられた物はなく、仙谷氏の発言は委員会後の理事会で「不適切」とされ、議事録は「撮影」に訂正されることになった。野党からは、衆人環視の中で「厳秘」資料を広げたことに対し、「またしても政府の危機管理の甘さが露呈した」との声も。

|

« 報道されてゐないことで、不手際があるんだよ、民主党に | トップページ | 素朴な疑問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事