« Fire Fox にしてみた | トップページ | 辞めろ »

2010年11月25日 (木)

勝手な人種の集団だな、民主党

太字発言を行なつたのが、「K石」ではないかと予想されてゐるが

ほんたうにK石だとすると、こいつは君が代とか日の丸を率先して否定してゐる集団の先頭を務めてゐる。

それが、「神風」と言ふ言葉を使ふのか・・・・? 

すげえな Bug Eyed

勝手な人種の集団だな、民主党は。

しかも、党首が「休日だつたので」との口実を堂々とホザくとは Scared To Death

しかも、「報道で知つた」  脱官僚「政治主導」とはかういふものか。

そして、更にダメなのは、「迅速な対応」と言いきるところである。

今まで民主党を「日本の邪魔」と言つてきたが、民主党は「日本の害」だ。

「与党の経験が無い」ではすまないと思ふんだよな、卑しくも「政界」に何年もゐて、政治活動を行ひ、国会に出て「野党」の立場で与党を批判してゐたわけであるから、「政治」には何が必要なのかを、当然わかつてゐるはづである。

しかし、民主党は全~~~く、わかつてゐない。 

わかつてゐないどころか、日本のためにならない余計なことばかりを行ひ(意図的にやつてゐるのかと疑ふこともある)、大幅に国益を損ね財源を無駄にし、景気の更なる悪化を引き起こし、埋め合わせに国内をよくすることではなく「海外から人にきてもらつてつじつまを合わせやう」といふ、意味不明のことをホザゐてゐる。

真剣に、目障りだ。

これ以上、民主党にあれこれしてもらひたくない。

「与党が初めてだから」などと擁護する発言は理解出来ないし、賛成出来ない。何故ならこいつらは、「国民の税金」で給金を貰つてゐる立場なのである。

国民は「政治のプロ」に給金を払つてゐるわけで、素人の育成プロジェクトに税金をハラつてゐるのではない。 くだらない言ひ訳をするなら、さつさと内閣総辞職して解散総選挙しろ。 (#゚Д゚)y-~~イライラ

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/201124049.html

【北砲撃】菅総理「休日で集まるのが遅れた」(11/25 00:02)

 北朝鮮による砲撃をめぐって与野党の党首会談が開かれ、野党側が対応の遅れを批判したのに対して菅総理大臣は「休日だったので集まるのが遅れた」と釈明しました。

 このなかで、菅総理は、政府が入手している情報を野党の党首に直接説明し、政府の対応に理解を求めました。自民党の谷垣総裁が国会での非難決議を提案したほか、公明党の山口代表が国連安全保障理事会での対応を求めました。また、みんなの党の渡辺代表によると、政府の対応が遅いとの批判の声に対し、菅総理は「休日だったので集まるのが遅れた」と述べたということです。対応の遅れを認めたとも取れる発言で、25日の集中審議でも政府の初動について議論になりそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101125-00000519-san-pol

11月25日(木)9時52分配信 

首相、初動の遅れ批判に「迅速な対応とれた」 北朝鮮砲撃 ←感覚が既にダメ

 菅直人首相は25日午前の衆院予算委員会で、北朝鮮による韓国・延坪島への砲撃に対する日本政府の対応について、「迅速な対応がしっかりと取れていたと言って間違いない」と述べ、初動の遅れはないと強調した。

 政府は23日、最初の砲撃から8時間以上経過した午後9時ごろから初めての関係閣僚会議を開催し、その後に北朝鮮を非難するなどの政府見解を発表した。
首相は会議が夜にずれ込んだ理由として、(1)韓国の公式見解発表が午後6時半だった(2)夕方に宮中行事があった ←日本にミサイルが発射されたら、宮中も何も無いつてことを理解してねえな、一言、死ね -ことを挙げた。民主党の北神圭朗衆院議員の質問に答えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101124-00000004-jct-soci

J-CASTニュース 11月24日(水)21時2分配信

「北朝鮮の砲撃は神風だ」 「民主幹部が発言」報道

 2010年11月23日に起きた北朝鮮の韓国・延坪島砲撃について、「民主党幹部」が「砲撃戦は民主党にとって神風だ」と発言したという報道が流れた。砲撃戦の影響で、野党が仙谷由人官房長官への問責決議案提出を見送ったことに関しての発言だが、韓国で死者が出ていることもあり、ネットでは「不謹慎だ」と非難する声があがっている。

 23日14時半すぎ、韓国が黄海上の軍事境界線と定める北方限界線(NLL)から約3キロにある韓国西部の延坪島に、北朝鮮側から砲撃があった。

■野党、砲撃戦で問責案提出を見送り

 報道によると、砲弾は100発以上にも及び、そのうち数十発が島内の韓国軍基地や民家に着弾。韓国軍も砲撃で応戦したが、兵士2人、民間人にも2人の死者が出た。

 現在も緊迫した状況が続いているが、皮肉にも砲撃戦の影響で民主党は危機を脱したというのだ。そもそも野党は22日に辞任した柳田稔前法相に続いて、仙谷官房長官にも問責案を出す構えだった。

 しかし、砲撃戦翌日の24日午後、野党7党が会談を開き、2010年度補正予算案の採決前の問責案提出を見送ることで一致。朝鮮半島情勢が緊迫する中で危機管理を担当する仙谷官房長官に問責案を出すことは、国民の支持を得られないと判断したためだ。

 この問題について、FNNが24日のニュースで報じたところによると、民主党の衆参両院の国会対策委員長らが23日夜に会談し、砲撃戦の国会への影響を協議した。その中で「民主党幹部」が、砲撃戦で野党が問責案を出しにくくなることに触れ、「北朝鮮の砲撃は民主党にとって神風だ」と発言したのだという。

■「民間人にまで死者がでているというのに」

 ネットではこの「神風」発言がすぐに注目を集め、

  「こんな不謹慎な発言は聞いたことが無い」
  「民間人にまで死者がでているというのに」
  「どうしてそんな発言がでるのか」

といった非難の書き込みが殺到。2ちゃんねるにもスレッドが乱立した。

 FNNによると、石破茂自民党政調会長もこの発言について「なぜそんな発想しかできないのだ」と非難。安倍晋三元総理も「2人の兵士が亡くなっている。このことまで政局に利用しようとしている」と話したという。

 J-CASTニュースは、民主党に、この会談がどういうものだったのか、そしてこの発言をした「民主党幹部」は誰なのか問い合わせたが「国会対策委員長らが、国会での対応を巡ってちょっと集まるというのはよくあること。オフィシャルな会談であれば党にも情報が入ってくるが、承知していない」ということだった。

|

« Fire Fox にしてみた | トップページ | 辞めろ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事