« けふの夢 | トップページ | 年越しの大祓に行つて参ゐりました »

2010年12月30日 (木)

ダビングしながら、再度観て実感した、「市川海老蔵」の魅力

8月にNHKで放送した、「プロフェッショナル 仕事の流儀 市川海老蔵スペシャル」http://www.nhk.or.jp/professional/2010/0819/index.html

を観た。USBレコーダからダビングしながら、観たものであるが・・・

やッぱり 海老様はいひなあ・・・・・・  Love You

ッて、アイドル風に言ふことぢやないんだけど

あの顔、型、それらが醸し出す雰囲気 ・・・・・・  Balloon Heart

いひなあ

葛藤があること、重圧があることは、予想できでもそれがどんなものなのかは当人でなければわからない。

しかし、この番組ではそれを少し、他人が予想できるのではないか・・・と思へるもので、改めて海老様の凄さを実感するものであつた。

酒の呑み方云々を下戸や全く無関係の他人があれこれホザくのは勝手だが、エラさうなことはこの人に言ふべきではないと思ふ

歌舞伎界の人は、少なからづそれを感ぢてゐるのではないか? 

さう思ふ

一番最低なのは、ここでもマスゴミだ  Tongue Out

|

« けふの夢 | トップページ | 年越しの大祓に行つて参ゐりました »

文化・芸術」カテゴリの記事