« やはりキライな、T+Sの番組制作・企画 | トップページ | 酷いものだ »

2010年12月17日 (金)

「事業仕分け」なんて「やらせ」してこれかよ! 嘘つき民族民主党、おまへらの党費から日本国へ財源を出せ

民主党には、最初から期待してませんでした。

なぜなら、「現実味」が無いことばかりホザゐてゐたからです。

「そんなお金どこにあるのかな~、節約すれば財源はある、事業仕分けを行なふ」等々(未だに汚沢などホザゐてゐるが)、実態をだう確認したのかの詳細な説明もなく、ただ「自民党が、官僚がカクシテゐる」的な発言で、「こいつら、ほんたうに出来るのかよ?」と思つてをりました。

しかも、国籍条項もきちんと定めづ、日本国財源を外国人に「ばら撒く」(これぞほんたうのばらまき)失態を犯し、「少子化対策」は万全のはづだつた子供手当ての満額支給どころか、保育所がいつまでも足りづ、「来年4月から復帰と言つてあるのにだうしやう」と泣いているお母さんの姿をマスゴミが放映する事態を招いてをります。

いくら金を貰つても(それも月額2万いくらとかでせう?)、お会社へ復職して月額うん十万貰へないのでは、子供手当ては焼け石に水と言ふやつではないでせうか?

少子化対策もできない、財源の確保が出来るはづだつた事業仕分けは現実味が無いので現場に無視され、全く意味が無い事を実行してゐた本人たちの自覚がなく、「言ふことをきかない役所が悪い、官僚の謀反」的な方向に持つて行かふと必死であつたが、やればやるほど民主党といふのは、

バカ

さ加減が丸出しとなつて、失笑どころか憎しみを覚へます。

そんでもつて、今度は「個人の増税」ですか?

ふうん

該当の高額所得者には中らないけど、まあ、これで民主党つてのはますます次期選挙の票を手放したな。

疑問だが

高額所得者の中に、民主党関係者が何人ゐるのかな?
鳩は隠しやうがないが、そのほか。

民主党は日本国に嘘を吐き、日本国財源をムダにしたので民主党党員議員全員に日本国に償つてゐただきたい。
とくに、一番下のセンタニの発言は何?

脱官僚、政治主導ぢやなかつたのかよ? 官僚に知恵出せと頼るなら、最初から官僚に頼つてまともなことをやれ。

さうさう、菅韓漢の秘書官だかも官僚から「異例」に引つ張つてきましたが。

嘘つき民族民主党、早く土下座して解散総選挙しろ
早々に日本からでてけ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000562-san-bus_all
12月16日(木)16時21分配信
税制改正大綱を閣議決定 個人には5千億円の増税  

政府は16日、民主党政権下で2度目となる平成23年度税制改正大綱を閣議決定した。個人には所得控除や相続税率の見直しなどによる増税項目を並べた結 果、国税分で約5千億円(平年ベース)の増税になった。一方、企業には1兆5千億円規模の法人課税の減税を実施。個人に厳しく、企業に甘い改正となった。

 深刻な税収不足や社会保障支出の増大を補うため、懸案の消費税増税を含む税制の抜本改革については、政府の社会保障改革検討本部(本部長・菅直人首相)がまとめた「23年半ばまでに成案を得る」との表現を追認。ただ具体的な減税幅には言及しなかった。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/101214/mca1012141104016-n1.htm
2010.12.14 11:03

仙谷官房長官、法人税引き下げの財源「財務省が掘り出す」

 仙谷由人官房長官は14日午前の記者会見で、平成23年度の税制改正で焦点となっていた法人税の実効税率の5%引き下げについて、「財務省は必ず掘り出してくると確信している」と述べ、財源確保については調整がついていないことを明らかにした。

|

« やはりキライな、T+Sの番組制作・企画 | トップページ | 酷いものだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事