« 勝手に一人で死ね、人に危害を加へるな | トップページ | ウン十年ぶりに購入 »

2010年12月17日 (金)

一体だうなるのか?

以前、「普天間 交渉秘録」といふ本を読み、読書おぶろぐへ投稿した。http://blog.goo.ne.jp/liebe-kdino-schumi/e/53810f48b082a5fd1f7a46787001a816

この本を読んだ限りでは、沖縄は県内移設に賛成してをりこれまでにも色々国からの補助を受け続けてきた。

現実を把握・理解してない鳩山はじめとした民主党が、国際条約無視のおバカなことをホザき、混沌とさせてゐる。

結局、民主党は自民党のしてきたことを再度せざるをへないといふ、大失態(といふか大嘘)を演じてゐる。

しみぢみ

民主党ッてのは、ほんたうに「恥知らづ」だな~ 

よく生きてて恥づかしくないな~

嘘つき民族の血が流れてゐると、かうも平気で嘘が吐けるものなのか。感心した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000111-jij-soci

時事通信 12月17日(金)18時7分配信

「基地押し付け許さない」=首相訪問、沖縄県庁前で反対集会

 混迷する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の打開を目指し、菅直人首相が17日午後、沖縄県入りした。菅首相は、先月の県知事選で「県外移 設」を訴え当選した仲井真弘多知事と会談、名護市辺野古への移設再検討を要請したが、会談が行われた県庁前には県内移設反対の市民ら約400人が集まり 「基地押し付け来県は許さないぞ」とシュプレヒコールを上げた。
 午前9時すぎから集まり始めた市民らは、辺野古移設を明記した5月の日米共同声明の撤回を求めて「撤回せよ! 」と記したプラカードを掲げ、「菅」に引っかけて、持ち寄った空き缶を音を立ててたたいた。
 午後3時15分ごろ、菅首相を乗せた車が県庁に到着すると、一斉に「帰れ」コールがわき上がり、一部が警備の警察官ともみ合う場面もあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000082-jij-pol
12月17日(金)16時15分配信
一括交付金、沖縄を優遇と首相=普天間、辺野古移設を要請―知事「県外が公約」

菅直人首相は17日午後、沖縄県入りし、県庁で仲井真弘多知事と会談した。首相は2011年度から実施する地方への一括交付金について「沖縄は別枠で考 えている。ある程度の規模のものを用意したい」と述べ、沖縄分は他の都道府県とは切り離し、優遇措置を講じる意向を表明した。
 米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を同県名護市辺野古に移設する日米合意に関し、仲井真知事は「県外移設が私の公約だ。県民の思いを実現できるようお願 いしたい」と見直しを要請。首相は「辺野古はベストではないかもしれないが、実現可能性を考えたときベターな選択肢としてもう一度考えていただけないか」 と日米合意の履行に改めて理解を求めた。
 また、首相は「(普天間飛行場の)県外移設を実現できず、日米合意を結ぶことになったことを大変申し訳なく思う」と陳謝した。  

|

« 勝手に一人で死ね、人に危害を加へるな | トップページ | ウン十年ぶりに購入 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事