« けふの夢 | トップページ | 初めて知つた »

2010年12月22日 (水)

立派な内政干渉ぢやねえか

自民党はクソだし、今の現状を引き起こした張本人であつて、「日米同盟」などくだらない「同盟の名の下」の「アメリカにとつての打ち出の小槌」を作り出した集団だと思ふ。
しかし、これは同盟とかそんな問題をすッとんだ、「内政干渉」といふか「余計な指示」である。
自民党は、こんな「内政の基礎」も完全無視してアメリカの言ひなりとなつてゐたわけか。
冷静に見て、これは国として一大事ぢやないのか?
民主党社民党は全員、半島大陸へご出立願ひたいが自民党は別大陸へご出立願ひたい。
どちらも全く、日本のために働いてないMad 
2010年12月22日 10時02分
日米、琉球主席公選で裏工作 沖縄返還前、外交文書公開

 沖縄返還前の1968年に実施された初の琉球政府主席公選で、日米両政府が自前の親米保守系候補を当選させるため、沖縄県民が長年求めていた国政選挙への参加をこの候補の実績作りに利用する裏工作を展開していた実態が22日開示の外交文書で明らかになった。主席公選は11月で、日米両政府が水面下で支援したのは沖縄自民党総裁だった西銘順治候補。





|

« けふの夢 | トップページ | 初めて知つた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事