« お初立ち食い寿司 | トップページ | お大根 »

2011年1月13日 (木)

「歴史への反逆」は菅韓漢自身だと思ふ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110113-00000108-jij-pol
1月13日(木)15時26分配信
協議拒否なら「歴史への反逆」=首相、社会保障改革で野党けん制―民主党大会  

民主党は13日午後、千葉市の幕張メッセで定期党大会を開いた。菅直人首相(党代表)はあいさつし、消費税を含む税制と社会保障の一体改革や国民参加の 外交実現に向けた超党派の協議を呼び掛けた上で「野党がいろいろな理由を付けて参加しないなら、歴史に対する反逆行為と言っても言い過ぎではない」←史実をきちんと勉強せづに嘘にまみれた談話を出したおまへ自身が既に「歴史に対する反逆行為」をなしてゐることを自覚しろ とけん 制した。

 首相はまた、「先送りされてきた大きな課題に取り組むことができるか私たちに問われている。←マニフェストが既に嘘なのに、「先送り」を語るな、辞めろ 日本の現状を自らの手で改革していく決意を確かめ合いたい」と強調した。
 大会には、国民新党の亀井静香代表、社民党の福島瑞穂党首、日本経団連の米倉弘昌会長、連合の古賀伸明会長らが来賓として出席し、それぞれあいさつし た。党執行部から衆院政治倫理審査会での弁明を求められている小沢一郎元代表は、「かぜによる体調不良」(側近)で欠席した。 

|

« お初立ち食い寿司 | トップページ | お大根 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事