« 嘘つきばかりでうんざり、全員辞めて日本からでてけ | トップページ | 気持ち悪かつた »

2011年1月19日 (水)

嘘つきはまとめて日本から出て行つてください

気が狂つてゐるのか、最初から嘘を吐き続け今正直になつてゐるのか知らないが、かういふ輩が一番質が悪い。
何故なら、選挙が近づくと票の取れさうなことなら心にも無いことを平気で言ひ、当選後に翻すからである。
もふ、うんざりだ。てかあーたが与謝野晶子の孫ッてのも怪しい 
((・(ェ)・;))
ここまで来ると、平沼氏まで胡散臭くなつてくるから気の毒だ。おにゅーすのやうに「大人」気取りしないで与謝野の行動に相応し対応をしたらだうだ?
2011.1.19 18:25 与謝野氏、子ども手当賛成に転じる 外国人参政権は憲法違反

 与謝野馨経済財政担当相は19日、産経新聞などのインタビューで、民主党政権が永住外国人への地方参政権付与を目指していることに関連して「自民党の選挙制度調査会長を務めていたときに(憲法違反であるとの)報告書を作った。参考にしてほしい」と述べ、自身の反対の立場は変わらないとの姿勢を示した。

 与謝野氏は自民党選挙調査会長だった平成12年、外国人への地方参政権付与について「(公務員の選定・罷免を国民固有の権利と定めた)憲法上問題があり、拙速な結論を出すことは適当でない」とする見解をまとめている。

 また、これまでバラマキだと批判していた子ども手当には「国会で決まったことであり、今は(自民党政権時代に)われわれがやっていた児童手当と本質的に同じものだと思っている」と述べ、反対しない考えを明らかにした。23年度予算案を提出する立場となり、持論を軌道修正した格好だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110119-00000073-jij-pol

1月19日(水)14時18分配信

与謝野氏問責に慎重=たちあがれ平沼氏

 たちあがれ日本の平沼赳夫代表は19日の記者会見で、同党を離党し入閣した与謝野馨経済財政担当相の問責決議案提出を検討する声が自民党内にあることについて「(与謝野氏は)厳しい中で肩を寄せ合って頑張ってきた仲だ。より大人の次元に立ち、国政のためになることを堂々とやっていきたい」と述べ、慎重に判断する考えを示した。
 一方、与謝野氏の離党の手続きに関し、平沼氏は「彼は何のアポイントもなしに事務所に来た。わびの一言もなく、ただ『離党したい』と言った」と、不快感をあらわにした。 

|

« 嘘つきばかりでうんざり、全員辞めて日本からでてけ | トップページ | 気持ち悪かつた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事