« 嘘つき、の代名詞は「政治家」と「左翼」だと言ふことがよくわかつた | トップページ | これもどつちもどつち ┐(´-`)┌ »

2011年1月24日 (月)

自分らが民主党と同等だと認識してない自民党 (´ρ`)

民主党も最低だが、こちらも ( ´艸`)プププ 状態のヒドさ
何が原因で、今の事態を引き起こしてゐると思つてゐるのであらう?
すべては戦後から延々続いてきた「自民党政権(含公明党)」に嫌気をさした有権者が民主党に投票したのである。
その民主党が「実は反日で超頭の悪い内ゲバ大好きの集団」だつたので、内閣支持率が下落してゐるに過ぎない。
そこを、自民党は全くわかつてない。(谷垣などを総裁にしてゐる時点で既にダメ)
この記事など、ば菅韓漢の演説と同様に吹き出すレベルのものだ。
自民党は、「票」ッてか数で民主党を蹴散らしてくれるのは有り難いが、政権を任せてもらへると思つたら、大間違いだ。
国民が、自民党に「否」と言つた結果が今なのだ。タダ、民主党が想像を絶したバカで内ゲバ大好きで反日だつただけなのであつて、民主党が鳩山を始めとしたお金持ちが日本のために金を出し、国民の負担を減らし、嘘つき民族半島大陸に毅然とした対応をし真の日本のための政党としての役割を果たしたなら
自民党、あーたらは要らないのだ。 (゚⊿゚)イラネ
そこを全然わかつてないね。
壱からやり直せ  (#゚Д゚)y-~~イライラ  
昭和史の本を読み漁るか・・・ 東京裁判の本で色々勉強になつたが戦後のダメダメから今のダメダメまで如何にしてなつたのか、興味津々。ついでに嘘を教へてゐる(ゐた)教員は首でも吊れ、恥さらし ( ゚д゚)、ペッ
2011.1.24 10:44
自民・谷垣氏「解散に追い込む」 出席者から「できなければ責任を」相次ぐ 全議員懇談会で 

 自民党は24日午前、党本部で通常国会の召集に合わせて全議員・選挙区支部長懇談会を開き、谷垣禎一総裁は「勝負の国会が始まる。2月あるいは3月には平成23年度予算をどうするか重要な局面がくる。衆院解散に追い込まなくてはならない←これは是非やつて!!」と政権奪還←無理だと思ふよ、あの尖閣ビデオの海上保安官の逮捕が正当とホザゐた谷垣を未だに党首にしてゐるやうぢや への決意を述べた。

 出席者からは、年内に衆院解散・総選挙に追い込めなかった場合、「どういう政治的な責任を取るのか」(河井克行氏)、「執行部全員が責任を取る覚悟でやっていただきたい」(稲田朋美氏)などと谷垣氏らの責任をただす発言が相次いだ。次期首相を目指すと明言しない谷垣氏に、「次の首相だと意識して発言してほしい」←こいつが首相になんかなつたら、福田と同様嘘つき民族にこびることしか出来ないので、絶対反対。半島か大陸に行け (宇都隆史氏)との要望も出た。

 北沢俊美防衛相直轄の「自衛隊情報保全隊」による思想・信条の自由に抵触する不当調査については、対象になっていた佐藤正久参院議員が「私が北沢氏を国会で追及した恨みかもしれない。公の組織を自分の恨みを晴らすために使ったといえるかもしれない」と述べ、政府・民主党の見解をただすように要求した。参加者からは、北沢氏への問責決議案提出を求める意見も出た。←四方が海といふ環境で防衛に於いてこんなくだらない内ゲバを止めろ、死ね、おまへらが盾になり死ね

|

« 嘘つき、の代名詞は「政治家」と「左翼」だと言ふことがよくわかつた | トップページ | これもどつちもどつち ┐(´-`)┌ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事