« 新宿御苑の風景 | トップページ | 日本茶かふぇと近辺の風景・・・ »

2011年1月25日 (火)

票稼ぎなのか?

                           
反応遅すぎ!! (;-ω-)ノ しかも対応の内容に疑問あり。

一番下の記事によると、問題の放送は昨年12月らしい。
大使館が今月7日に抗議書面を送つてゐる。

それまでに、バ菅韓漢と前原はな~~~~んもしなかつたと言ふことだね? 
(・A・)イクナイ

以下の疑問が生じる ( ̄◆ ̄;)
  1. 大使館の抗議が外務省に伝達されてゐなかつたのか
  2. 大使館が伝達する必要は無いと判断したのかそれとも外務省が報せを受けて無視したのか
  3. 大使館が外務省に伝達し、外務省は前原に伝達したが前原はその時点で無視したのか
  4. 日本国内で報道され、慌てて「怒り」を表明したのか(しかも、記者会見のついで?)
はつきりしてもらひたい。バ菅韓漢の演説と対応が全く違ふ(つまり嘘)。

ほんたうに演説内容と一致することを閣内あげて考へてゐるのであれば、大使館が抗議をしたのと同様に駐日大使を呼びつけて抗議してゐるはづだ。なぜ、今までほッたらかしになつてゐたのか1から4の疑問に答へろ ( ゚皿゚)キーッ!!

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20110125/Jiji_20110125X345.html
2011年1月25日 16時59分

BBC番組「怒り心頭」=前原外相
 
                       

       

 前原誠司外相は25日の記者会見で、英BBCテレビの番組が広島と長崎で被爆した山口彊氏(故人)を「世界一運が悪い男」として取り上げたことについて、「怒り心頭というか、強い怒りと不快感を持った」と非難した。

 外務省によると、政府が在英日本大使館を通じて抗議したのに対し、BBCは謝罪した。これに関し、外相は「おわびをするなら、テレビで笑いながら話していたコメンテーターは原爆被害の悲惨さをもう一度認識し、二度と起こさないための努力をしていただきたい」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110121/erp11012108200034-n1.htm
2011.1.21 08:18


英BBC、二重被爆者を「世界一運が悪い男」と笑いの種に 日本大使館が抗議

英BBCテレビのクイズ番組で昨年12月、広島と長崎で二重に被爆し昨年93歳で死去した 長崎市の山口彊(つとむ)さんを「世界一運が悪い男」などとジョーク交じりに紹介したことに対し、在英日本大使館がBBCと番組制作会社に書面で抗議して いたことが20日、分かった。大使館と関係者が共同通信に明らかにした。

 大使館は在英邦人の指摘で今月7日に「山口さんをこういう形で取 り上げるのは不適切で無神経」と担当公使名で書簡を送ったが、20日現在回答はない。抗議メールを送った複数の在英邦人に対しては、番組プロデューサーが 18日に「不快にさせて大変残念」と電子メールで謝罪。一方、第二次大戦中の欧米人の悲惨な経験も「同様に取り上げてきた」とも訴えた。(共同)

|

« 新宿御苑の風景 | トップページ | 日本茶かふぇと近辺の風景・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事