« 新春滝沢革命  | トップページ | お初立ち食い寿司 »

2011年1月12日 (水)

もふ、いひから辞めろ、おつかれサン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00000971-yom-pol

1月12日(水)19時48分配信

首相や党執行部へ批判相次ぐ…民主両院議員総会←茶番はもふたくさん。税金の無駄なのでさッさと辞めろ

 民主党は12日午後、東京・永田町の憲政記念館で両院議員総会を開いた。出席者からは、菅首相(党代表)の政権運営や岡田幹事長ら党執行部の党運営に対する批判が相次いだ。

 首相は自らの政権運営について「大きく見て間違っていなかった。自信を持って前に進んでいこう」と政権維持に強い意欲を示した。←「王様は裸だ!」と指差されても気付かない気の毒な人 小沢一郎元代表の国会招致問題に関しては「特定の政治家のカネの問題は、本人が答えるしかない。クリーンでオープンな政治の方向性で進むのが←正直に「日本人無視」と言へ 私の責任だ」と強調し、小沢氏が衆院政治倫理審査会で自ら説明するよう改めて促した。

 岡田幹事長は「通常国会前に強力な政府と党の態勢を作る」と述べ、13日に千葉市で開く定期党大会後に内閣改造と党役員人事を行う方針を表明した。

 これに対し、小沢氏を支持する議員らから「国民は民主党の内紛を求めてはいない」「小沢氏を敵と思っているのか」といった批判が続出。←日本人が汚沢が敵と思つてゐることを理解してないか、無視してゐる 首相や岡田氏が2009年衆院選の政権公約(マニフェスト)を見直す方針を表明したことには、「マニフェストを全面的に見直すなら国民に信を問うべきだ」←珍しく、同意。すぐ辞めろ、解散総選挙しろ などの反対論が出た。首相が6月までに結論を出すと表明した消費税を含む税制改革や環太平洋経済連携協定(TPP)参加問題に関しても、「唐突だ」といった注文が相次いだ。

 総会には小沢氏も出席した。←国会に出ないのに、ここには出る。国民の代表の会議には出ないのに、「仲間」のところには行くのか。

 これに先立つ民主党役員会では、参院で与党が過半数に届かない「ねじれ国会」への対応策として、衆参両院で議決が異なった場合に開く両院協議会の改革や、参院で問責決議が可決された場合の取り決めなどについて、与野党協議を呼びかける方針を確認。岡田氏が両院議員総会で報告した。
1月12日(水)18時58分配信 
民主総会、首相や官房長官の辞任論は出ず ←これですべてがダメ(゚⊿゚)イラネ 
民主党は12日、13日の党大会を前に所属国会議員の意見を聞く両院議員総会を開いた。総会では「党の内紛はやめてほしい」「4月の統一地方選挙は勝てない」などと言った執行部への厳しい意見が相次いだが、菅直人首相や仙谷由人官房長官の辞任論などは出ず、混乱なく終了した。

 横粂勝仁議員「総理、しっかりしてください。民主党の内紛を国民は求めていない←「民主党を国民は求めていない」が正解(-_-X)

 田城郁議員「4月の統一選、勝てるような気がしない。(支援者から)内紛はやめるべきだと」

 岡田克也幹事長「内紛とか、中で争っているという認識は全くございません。←絶句! ∑(゚∇゚|||) 小沢一郎元代表からも政治倫理審査会に出て話をするという話もいただいている。それがなされれば、この問題は一つの区切りになると」

 徳永エリ議員「(選挙戦が)厳しいというのはどういうことかわかりますか。目の前でリーフを破られるんです。物をぶつけられるんです」←民主党に所属してるんだから、せうがないよね。普通は離党しますよね

 菅首相「私たちの責任で、大変厳しい選挙戦が続いていることについて、私なりに苦しい思いも持っていることは当然です。やっていることがまずいのか、やっていることはそれなりにやっているけれどもきちんと伝えきれてないのか、両面で考えなければならない」←自覚がない!! すげ~ Σ(゚д゚lll)アブナッ !

 こうした中、菅首相は12日朝、岡田幹事長に対して内閣改造を14日に行う意向を伝えた。これは、党大会の後に直ちに人事に着手して通常国会をなるべく早く召集するため。焦点は仙谷官房長官の処遇だが、首相側近の一人は「菅首相は代えたくないだろうが、代えざるを得ないと思っているようだ」と話している。しかし、仙谷官房長官は12日夕方の会見で、強気の姿勢を見せている。また、首相周辺にも「続投させるべき」との意見も残っている。←民主党自体が日本に不要であるが、それを認識してない以上に最低な事態

 官房長官が誰になるかは政権の行方を大きく左右するだけに、菅首相の迷いは深いようだ。

|

« 新春滝沢革命  | トップページ | お初立ち食い寿司 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事