« おもちやを取り付けた | トップページ | ある日の風景 »

2011年2月22日 (火)

なんか、嬉しい

いかづちは、りゐべを「ネコ」として接してゐるやうだ・・・・

いかづちよりも背が高いので、いつも見上げてゐるから

なるべくいかづちの目線に並ぶやうにしやがんで話すやうにしてゐる。

おもちやが家具の下に入つていかづちが取れないときに、道具で取り出すことをするが

その際に、「どこに入つたよ~」としやがんで探すが

いかづちの高さと同ぢになる。

さうすると、いかづちはりゐべの顔やら頭やらにもたれかかり、毛づくろいのつもりか髪の毛を噛んだり舐めたりする・・・・・・

Kitty 5 Kitty 1 ←この高さで、いかづちが毛づくろいしてくれる

また、寝転んで本を読んでゐると、上に乗つて来て顔やら何やらを舐めたりする・・・・・・

いかづちにとつては、普段高いところにあるものが自分の手の届く範囲なので、絶好の毛づくろいチヤンスらしい。

マンションといふ、人間用住居箱でネコが暮らす不便を感ぢ、近隣迷惑になつたりブラインドが壊れるかもしれないことで、叱つたり上に上がられないやうに色々物を置いたりして、ネコがやりたいことを妨げていく日々なのであるが・・・・

キラわないで、寄つてきてくれるのは嬉しい

下の人がゐないとか、近隣迷惑を気にしないところであればいひのにな~

それと、ネコ部屋がもてればいひのにな~ 

ネコ部屋にはカアテンもボロでどこを破いてもよいやうなものを取り付け、好きなやうに遊んでもらへるやうな仕掛けに出来ればな~と思ふ 

この数日でわかつたことは

「おしやれ」な部屋をネコと一緒に保つのは無理・・といふことだ。(大人のネコならイザ知らづ、子ネコは無理)

|

« おもちやを取り付けた | トップページ | ある日の風景 »

いかづち」カテゴリの記事