« 安全保障会議を開けば済むといふ、佐々(さつさ)氏に賛成 | トップページ | これは賛同する »

2011年4月25日 (月)

まだ報酬貰ふ気!

図々しい、呆れた「無責任体質」 植木等の「日本無責任男」だつけ、東電のことだつたのか・・・・ 
バカン、おまへはほんたうにバカだ。東電から搾り出さづに国の最終責任などとホザきやがつた。国=税金だとわかつてないな。おまへとおまへら民主党が一番多く払へ。 ついでに推進してきた自民党も払へ 
2011年4月25日 16時45分 (2011年4月25日 17時12分 更新)  
東京電力が役員報酬半減を検討←「検討」! この時点で既にダメ、だが「半減」がサラにダメ。全額カツトおよび返還が妥当。 労組も年収2割カット容認

 東京電力が役員報酬の半減を検討していることが25日、分かった。東電の労働組合も同日、組合員約3万3千人の年収約2割カットという会社側の提案を受け入れる方針を明らかにした。福島原発事故の被害に対する賠償については、政府が支援を検討しているが、東電の自助努力が前提とみられており、東電はリストラ策を近く発表する考えだ。←一番給与の低い勤続年数+年未満数名とかホザくなよ。勤続年数の長い、一番給与の高いヤツからぢやないと意味無いぞ

東電の09年度の有価証券報告書によると、取締役(社外取締役を除く)は計19人で、報酬は計6億9800万円。1人当たり平均約3700万円。東電は07年の新潟県中越沖地震の影響で柏崎刈羽原発が停止し、07年度から役員報酬を2割削減している。← たつた2割減で済んでるのか・・・・ しかも、危機管理も出来てない「管理者」「取締役」らの年収が高すぎ !(・oノ)ノ 一方、会社側の提案を受け入れる方針を示した東電の労組は「多くの方が避難生活を余儀なくされていることや、社会的に大きな影響を及ぼしていることを重く受け止めた」としている。

2011年4月25日 16時47分 (2011年4月25日 18時54分 更新)
首相、国が最終的責任と強調 原発事故賠償で

 菅直人首相は25日午後の参院予算委員会で、東京電力福島第1原発事故による損害賠償について「原子力の推進は国策として進めてきた。まず第一義的に東電が責任を負うべきだが、きちんと補償されるよう最終的には国が責任を持って対応する」と述べた。賠償額が巨額に上り東電から十分な賠償が受けられないのではないかとの懸念が地元にあるとの指摘を受け、決意を強調した。民主党の増子輝彦氏らへの答弁。

|

« 安全保障会議を開けば済むといふ、佐々(さつさ)氏に賛成 | トップページ | これは賛同する »

あきれ果てる話」カテゴリの記事