« けふの夢 | トップページ | どこまでも最大級のオバカな人 »

2011年4月11日 (月)

自民党も最低なのだが

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000021-jij-pol

4月11日(月)0時52分配信

民主敗北、政権に打撃=小沢氏系に「菅降ろし」の声も【統一選】

 10日の統一地方選前半戦で、民主党は自民党との対決型選挙となった知事選などで相次いで敗北、菅政権にとっては手痛い打撃となった。民主党幹部は「厳しい結果だ」と深刻に受け止めている。東日本大震災や福島第1原発事故の対応が長期化する中、直ちに菅直人首相の進退に発展する可能性は低いが、← この時点で既に民意無視。この一ヶ月の対応に皆呆れてるからこの結果 民主党の小沢一郎元代表に近い議員からは、首相や岡田克也幹事長の責任を問う声も出ている。
 民主党の岡田幹事長は11日未明、選挙結果について「非常に残念だ」と肩を落としたが、自らの引責辞任は否定した。一方、自民党の石原伸晃幹事長は10日夜、「国民は、菅政権にハンドリングを任せて大丈夫か、ということを示したのではないか」との見方を表明。公明党の山口那津男代表は「菅政権は国民の評価を得られなかった。震災に対する評価が今回の選挙に表れている」と指摘した。←さうなのだが、では何故政権交代となつたのか? 一つはマスゴミの民主党宣伝に負けた、一つはこれまでの自民党中心政治はマスゴミに民主党宣伝材料を与え続けてしまつた、一つは真剣に国益を考えづ私益追求に走り国民から「民主党のはうが、国民と国益を考えてゐる」と錯覚判断させるやうなことを続けてきてしまつた、一つは・・・と限りない。ここを自民党中心政治に関はつた人たちはわかつてゐるのか? ここを変えない限り、堂々巡りの混乱が続くだけ。変えるきつかけはやはり、国民の一票しかないのだから、地盤看板の人に投票するのは考えたはうがいひのでは?
 民主党は12都道県知事選のうち、自民党推薦候補と対決した北海道、三重両知事選で敗北。首相のお膝元の東京都知事選は自主投票で不戦敗となった。党執行部は「国政と地方選とは別」(党幹部)としているが、←これ、誰? こんなバカは辞めろ 昨年9月の菅改造内閣発足後、主要な地方選では敗北が続き、大震災や原発事故の対応でも指導力不足と批判され、小沢氏系議員からは「最低でも幹事長の責任は免れない」「首相を降ろすしかない」などと悲痛な声が出ている。←民主党日本出国しかない、の間違いだ。民主党日本不要論なのだ、認識しろ
 ただ、今は被災地の復旧・復興対策が急務で、「菅降ろし」には動きにくい状況だ。←一ヶ月何もしなかつたに等しいので、今すぐ辞めて替はつてくれたはうがよひ。 民主党ベテラン議員は「復旧・復興のための2011年度第1次補正予算の成立までは菅政権で可能だが、その後の第2次補正成立まで乗り切れるかどうか」との見方を示す。←結局、被災地と国民のことは他人事、自分等の保身=選挙しかないのだとわかる発言。あの~、法に触れるのかしらんが、党として義援金だしたはうが票取れると思ふぞ。それくらい、おまへらは国民のために何もしてないことを自覚しろ 党幹部の1人も「すぐに首相に『辞めろ』とはならないだろうが、じわりと選挙の影響は出てくる」と語った。(続)

|

« けふの夢 | トップページ | どこまでも最大級のオバカな人 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事