« 変化するいかづち隊員 | トップページ | バカンは日本国民に嫌がらせするのが目的なのか? »

2011年4月22日 (金)

ポオズでの訪問と謝罪止めろ

バカンのおにゅーすに関しては映像で見た。驚いたのは、「もふ帰るんですか?」の問ひに対して「まだ何か話があるんですか」と返答したバカンだ。「まだ何か」とはだういふ意味なのか? ボクは自分の落ち度ではないことで怒鳴られて文句言はれて、ここまで来たのにまだ何か言ひたりないのか?と思つてゐる心中が丸見えだと感ぢた。

Σ(`0´*)

しかし、声を荒げたのは「話をしてない」素通りされた人たちだつた・・・・・・

Σ(・ω・ノ)ノ!

すごいな~、人がゐる所を素通りしてをいて「まだ何かつて話があるんですか」とは恐れ入る。だういふ気持ち(といふよりも気分)なのか、よくわかる。

しかも、この人たちのところに行つて謝つたはいひが、手を腰に当てたままで「ごめんなさい」は益益マイナスを自ら引き出した。

菅ッてのは、人間の基本が全くなッてないヤツなんだなぁ、とよくわかつた。あれを何も思はづに「自然体」で行なつてゐるのであらう・・・ だから、根本から腐つてゐるのだ。政治家気取ッてるヤツはあんなもんだな、きつと

┐(´-`)┌

同様に
東電の社長
福島で知事に会へたはいひが、先日行つたときに避難所にいかなかつた。今回行くらしいが、何をしにいくのか? カネを払つてやるから有り難く思へといふつもりなのか。社員の給与20%カツトを組合に申し入れたらしいが、役員報酬と役員給与カツトを公表してからではないか? それから役員削減と。

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20110422-764691.html

菅首相「無視するんですか」怒声にオロオロ 菅直人首相(64)が21日、福島第1原発事故の影響で避難した住民が暮らす福島県田村市の 避難所を視察した際、一部住民の前を素通りで帰ろうとし、「無視するんですか」ととがめられる場面があった。菅首相は、涙ながらに訴える住民に「ごめんな さい」と謝罪し、立ったまま話を聞いた。震災後の視察は4度目だが、福島県の避難所を訪れたのは初めてで、「今ごろ来ても遅い」との批判も出た。滞在時間 も訪問先も事前に決められた、形だけの視察の実態が露呈した。

 「もう帰るんですか!」「私たちのことを無視するんですか」。福島第1原発事故を受け、福島県大熊町から避難した住民が暮らす同県田村市の総合体育館。決められた日程を終え、次に視察する同県郡山市に向かうため出口に向かっていた菅首相を、怒号が呼び止めた。同県葛尾村から避難している夫妻だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000036-jij-bus_all 

東電社長、知事に直接謝罪=福島原発事故後初めて

4月22日(金)13時3分配信  東京電力の清水正孝社長は22日午前、福島県庁に佐藤雄平知事を訪ね、福島第1原発の放射能漏れ事故について「大変なご迷惑をお掛けしていることを深くおわびする」と謝罪した。事故後、清水社長が知事と面会したのは初めて。
 佐藤知事は「以前から(事故について)陳謝しているが、もっと心のこもった陳謝があるのではないか。(事故原因について)『想定外』と言っているが、聞きたくない」と強い口調で批判。「残念ながら(東電への)信頼は失ってしまった」と述べた。
 原発事故で避難している住民について「着の身着のまま避難してきて毎日の生活にも困っていることを分かっているのか」と声を詰まらせながら話し、「損害賠償はしっかりやってもらいたい」と求めた。
 清水社長は11日にも県庁に佐藤知事を訪ねたが、不在で会えなかった。佐藤知事は「当日朝に(面会を求める)電話が来た。大変失礼だ」と不快感を示した。
 佐藤知事は、福島第1原発5、6号機と福島第2原発の再稼働について「安全安心でない原子力発電の稼働は今の段階では考えられない」と認めない方針を明言した。
 会談後、清水社長は記者団に「現時点で(再稼働に)言及できる段階ではない」と述べた。午後には、原発から20キロ圏内の富岡町の住民らが避難している郡山市の避難所を訪問し、初めて原発周辺の住民に直接謝罪する。

|

« 変化するいかづち隊員 | トップページ | バカンは日本国民に嫌がらせするのが目的なのか? »

あきれ果てる話」カテゴリの記事