« ますます驚いた、東電の危機管理 | トップページ | いかづち隊員のヒトトキ 九 »

2011年4月 2日 (土)

最大級のバカな人なんだなぁ、と確信した件

記者会見も、今までの国会での返答もすべて
「イヤミでアタマの回る官僚」の下書きをそのまま読んでゐたんだなぁと思つてをりましたが、
この町づくりには呆れました。
町づくりなど、ホザける段階でせうか? 今の現状を見たら、まづ、瓦礫の除去と行方不明者の捜索を終了できる段階が必要だと思ひますが、この人はすでにすべてが他人事で、紙の上の構想といふか、妄想の次元なのでせう。
もしかしたら、「紙の上の妄想」も出来ないのかもしれません。
兎に角、現状把握ができないことは間違ひありません。
現状把握が出来るのなら、官僚の書いたものをそのまま口にすることは無いでせうし、従つてこんなオバカなことをおホザキにならなくても済みます
Duh
4月2日(土)1時40分配信
高台に住宅地・エコタウン…首相が町づくり構想
 菅首相は1日の記者会見で、東日本大震災の被災地復興に向け、「エコタウン構想」など、自ら描く街づくり計画を紹介した。←被災地を視察前に、よくこんなことが言へるな。しかも、現状も把握してないのに?

 首相は「山を削って高台に住む所を置き、海岸沿いの水産業(企業)、漁港等までは通勤する」「植物、バイオマス(生物由来資源)を使った、地域暖房が完備したエコタウンを作り、福祉都市の性格も持たせる」と説明。また、「漁業など1次産業の再生が重要だ」と訴えた。
 首相は、地元首長との電話で話した結果を踏まえた発案としており、有識者や地元関係者からなる「復興構想会議」でこうした青写真を取りまとめたい意向だ。
2011年4月2日 12時38分 首相、避難所滞在は20分 「何をしに来た」と冷たい声も

 固い床に体育用マットと毛布が敷かれた避難所を後にした菅首相に、住民は「正直言って、何をしに来たの」と冷ややかな目を向けた。

2日、岩手県陸前高田市の市立米崎小を訪れた首相の視察は約20分。「もう少し前に見てほしかった」。東日本大震災発生から3週間以上たっての視察に不満も漏れた。菅首相は青い作業着姿で、自衛隊が入浴サービスをしているグラウンドにバスで着いた。

米崎小には約160人が避難するが、壊れた自宅の後片付けに出ている人が多く、体育館にいた約60人の表情にも疲労の色が濃い。首相は館内を1周し、半数ほどの住民に声を掛けて回った。「どれくらい被災者の状況を見てもらえたのか」。

両親と3人で避難する漁師佐藤一男さん(45)の表情は厳しい。「まだ電気や水が通っていない避難所もある。遺体の捜索すら手を出せない人もいる。そっちに気を向けて」←上記おにゅーすのエコタウン構想は神経を逆撫でされたと思ふ と話した。

2011年4月2日 18時28分 (2011年4月2日 19時46分 更新)
避難所「3週間お風呂なし」 水道復旧、めど立たず

 東日本大震災の避難所の多くで、入浴できない不衛生な状態の生活が続き被災者を悩ませている。水道復旧の見通しが立たず、感染症が広がる懸念が強まっており、専門家は「少しでも清潔に過ごせる環境を」と呼び掛けている。「一回もお風呂に入っていない」。

水道が復旧していない宮城県気仙沼市の離島・大島。被災から3週間が過ぎてもこんな声が後を絶たない。市職員の熊谷正明さん(48)は「手や体を拭くウエットティッシュもほとんどない。市内への急患搬送用の船も焼失しているため、感染症の防止が一番の懸案」と言う。沖合に止めた自衛隊の船までヘリコプターで送迎し、風呂に入れるサービスも始まったが、ごく一部にとどまる。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20110402-00000037-nnn-pol

4月2日(土)16時31分配信

菅首相、自衛隊や東京電力の職員らを激励

菅首相は2日午前、東日本大震災で壊滅的な被害を受けた岩手・陸前高田市を視察した。その後、福島第一原子力発電所の事故対応の拠点となっている施設を訪れ、「東京電力」や自衛隊、東京消防庁の職員らに「大変な作業をやっていただいていることに感謝する。福島第一原発を何としても皆さんの力で押さえ込んでいただきたい」と激励した。←お仏蘭西に助けを求めたことを、だう理解してゐるのか苦しむ。ほんたうにバカなんだなぁ・・・・・・ (u_u。)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000087-scn-int

3月30日(水)16時48分配信  日本は有史以来最大の危機に直面 菅首相が認識を示す 

 菅直人首相は29日、日本は有史以来最大の危機に直面していると述べ、日本政府は全力で対応していく方針を示した。新華社通信が報じた。

 参議院予算委員会で、菅首相は自民党議員の福島第1原発事故に対する質問に回答し、「原発の状況は予断を許さず、政府は最大限の緊張感を持って対応していく」と述べた。菅首相は今回の危機は戦後最大の危機であると同時に歴史上最大の危機だと強調。←その割には被災地視察を始めとして、すべての対応が遅いし、他人事だ。

 菅首相は28日、防衛省を視察した際、「自衛隊の救援活動はさらに長期化することが予測され、地震と津波による原発事故の復旧作業にも携わってもらうことになる」と述べた。←素朴な疑問なのだが、この人は自衛隊反対ではなかつたか?(編集担当:畠山栄)






|

« ますます驚いた、東電の危機管理 | トップページ | いかづち隊員のヒトトキ 九 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事