« 新しい公開映像を見て思つたこと | トップページ | 気休め・・・ »

2011年4月12日 (火)

観た感想

ゆふべ、TVタツクル 3時間スペシャルを観た。

民主党 原口氏が出てたが

驚愕の発言があつた。汚水を循環して海に排出しないやうに出来る、らしい。(今後)

なら、なぜ最初から対応しなかつたのか? 青山氏が今まで出来なかつたものがこれから出来るのか、と突つ込んで訊いてゐたが

呆然とした。

それから義援金がまだ配布されてゐないこと、被災者が自腹を切つて瓦礫の撤去を行なつてゐることについて、原口は「政治家が行つて金を配れますか」と開き直つた。

やれよ。

さういふ事態だらうが (そのために、選挙資金として貯めてた金を使ふくらいしろよ)

大体、個人の仕事が無く生活費がまかなえないのに、地元の復興などありえないだらうが。
まぢめにやれ

「体裁だけの他人事」をこの1ヶ月にわたり見せ付けられて、
真剣に民主党と自民党全部の政治家に、ほんたうに、頭に来た

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

民主党も最低だが 
(未だに肩書きと役割配分してる↓、そして今頃、何を言つてゐるのであらう?
かうなる前に、処理すべきことを「水素爆発しない」とか「大丈夫」とか言つて放置してきた結果ではないのか?? 初期段階でさッさと米国が協力を申し出た際に頼むべきであつた。 真剣にアタマに来る。 (ノ∀`) アチャー)

東電も最低
レベル7だのナンだのと報道されてゐるが

東電の最初の対応(含建設場所)がきちんとしてれば
起きなかつた人災といふか、犯罪に近いものだ。

あの清水といふ社長、あれは人間の形をした「恥」だ。恥が自分の姿を知らづに世間を歩いてゐるやうなものだ。よく、生きて人前に出られるな・・・・・・と感心した。

逆に言ふとああいふ人間が社長を務めてゐなければ、引き起こせない事故だ。社長と社員と言ふことが見事に一緒(地震のせいだ、津波のせいだ、初期対応は間違つてない、想定外だ等々)。ここまで「教育」がなされてゐるのも、ある意味感心した。

いくらバカな社長や役員がゐる組織でも、一人くらいまともな人がゐるものだが(内部告発などさういふことの表れだらうが)、東電では内部告発など夢のまた夢といふか、「社長様の言ふことは絶対です」的な宗教観が漂ふのが気持ち悪い。

東電のCMを観らせられると、ほんたうに頭に来る。せめて社長と会長と役員全員の謝罪映像でもつけて流せ。

この事故は断じて天災ではなく、「天災により露わになつた、危機管理放置の人災」である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000060-jij-pol

4月12日(火)11時35分配信  細野氏を原発担当相に=公明幹部に伝える―菅首相

公明党幹部は12日午前、菅直人首相が斉藤鉄夫幹事長代行に電話を掛け、原発担当相に細野豪志首相補佐官を起用したいとの意向を伝えたことを明らかにした。首相には、野党に協力を求めている「閣僚3増」が念頭にあるとみられる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000561-san-pol

4月12日(火)13時0分配信  枝野氏「大変大きな事故を裏付けた。申し訳ない」

枝野幸男官房長官は12日午前、経済産業省原子力安全・保安院が福島第1原発事故の評価をレベル7に引き上げたことについて「大変大きな事故であること が改めて裏付けられた。周辺住民、国民、国際社会にこうした事故に至ってしまったことを申し訳なく思う」と述べ、陳謝した。都内で記者団に語った。

 

また、松本剛明外相は12日午前の参院外交防衛委員会で、「極めて重要な情報であり、外国に対してもしっかり説明をしなければいけない情報だ。速やかに 実行に移す」と述べ、各国に対して早急に伝達する考えを示した。佐藤正久氏(自民)に答えた。外務省は在京各国大使館を対象にし連日行っている定例ブリー フィングでレベル引き上げを伝える方針だ。←連日映像を見てゐる諸外国は、とつくにレベル7だと思つてゐたのではないかと思ふ。だから散散批判されてゐたのではないか?

|

« 新しい公開映像を見て思つたこと | トップページ | 気休め・・・ »

だうでもいひ話」カテゴリの記事