« なんだかな | トップページ | 今読んでゐる本 »

2011年4月19日 (火)

夜中の地震

昨夜と朝方、寝てゐる時に地震があつた・・・・・・と思ふ

先月の11日から、連日連夜地震がある。体感できる地震、出来ない地震とあるが

最近では家の一部分が「パキ」などと音がすると緊張するときと、「来る!」と落ち着いてゐル時の両方があり、心理的な不思議を感ぢてゐる。

先日、地震用の家具転倒防止用つッぱり棒を設置し、ついでに地震用の硝子飛散防止フィルムを施した。

まづ、家具転倒防止用つッぱり棒の設置は精神的に安心感が大きいことを発見した。以前揺れてゐたものが、揺れない。揺れてゐるのだらうが、揺れがほとんど見えない。これは精神的に安心感が大きい。

硝子飛散防止フィルムもしかり。硝子が飛んでこない、といふ安心感が大きい。

さうすると、夜中の地震に対しても以前眠れなかつたのが、「この揺れなら家具は倒れない」と安心感があつて、以前のやうに飛び起きることがなくなつた・・・・・・ その分寝てゐられると言ふことである・・・ (これがよひのか悪いのかは別として)

やはり、何らかの「備え」は必要だと思ふ・・・・・・ 精神的な負担が違ふことを実感した

(いずれにせよ、死ぬときは死ぬ)

Castaway

|

« なんだかな | トップページ | 今読んでゐる本 »

だうでもいひ話」カテゴリの記事