« カセツトコンロのガスがあつた | トップページ | お花見した・・・・・・ »

2011年4月14日 (木)

東電は狂気の人の集まりなのか?

Electric  ←電気にかけたしやれぢやないけど、ほんたうにびつくりした

東電の賠償その他に関して、他の電力会社も金銭を負担するとか電気代の値上げ=利用者負担のニュースを見るが、自分らが負担もしないし会社もこのまま存続すると確信して、反省も何もない、質の悪い会社だといふことが明らかになつたと思ふ。

企業も店舗も個人も、協力してやつてゐるといふのになんといふ図々しさであらう。(バカばかしくなつて、先ほど購入したCDを聴いた。明日まで我慢するつもりだつたが止めた)

企業や店舗は損失まで被つてゐると言ふのに、この発言はほんたうに頭に来る。東電は廃業して全員解雇し、社員を入れ替えるべきだと思ふ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000952-yom-soci

4月14日(木)20時11分配信 東電社長「柏崎刈羽3号機、年内に…」地元反発

 東京電力の清水正孝社長は13日の記者会見で、2007年の新潟県中越沖地震で被災した柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市、刈羽村、全7基)で今も停止中の2~4号機のうち、3号機について、「運転再開に向けてできるだけ早く、年内には手続きに入りたい」と発言した。←今、自分の会社が福島県で何をやらかしてゐるのか全く理解してない発言。

 これに対し、柏崎市の会田洋市長は14日、報道陣に「福島第一原発の状況が収束していない状況で、そうした発言がなされることは理解できないし、驚いている」と反発。「原発の安全性について国から新しい方針が示されないと、運転再開は難しい」と否定的な考えを明らかにした。

 また、新潟県の泉田裕彦知事も同日、報道陣に「まさに点検、国での審査の途中で、現時点で(運転再開を)どうこう言うことはありえない。スケジュールに見通せるものがあると思っていない」と述べ、慎重な姿勢を示した。

|

« カセツトコンロのガスがあつた | トップページ | お花見した・・・・・・ »

あきれ果てる話」カテゴリの記事