« 靖国神社~千鳥ヶ淵桜 | トップページ | 全くそのとおり(いつもながら、素晴らしい) »

2011年4月 6日 (水)

東電ッてのは、何様のつもりなのか?

海に捨てると聞いたとき、耳を疑つたといふか

日本古来の漁業をなんと考えてゐるのか

と思つた。
東電は何様のつもりであらう? そんでもつて、やはりはつきりしたのは
民主党は日本人ぢやないんだな。食文化の魚介類を、自国の食文化と思つてないのがはつきりした。

ものすご~く、目障り ( ゚皿゚)キーッ!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000520-yom-soci
4月6日(水)12時31分配信
「許し難い行為」全漁連会長、汚染水放出に抗議


 東京電力福島第一原子力発電所で4日、放射性物質を含む汚染水が放出されたことについて、全国漁業協同組合連合会の服部郁弘会長らが6日、東京・内幸町の東電本店を訪れ、勝俣恒久会長に「漁業者の存在を無視した、許し難い行為だ」と抗議した。

 本店1階ロビーで勝俣会長と対面した服部会長は、汚染水の放出前に東電側から漁業関係者への連絡が一切なかったことなどを挙げ、「全国の漁業関係者は (国と東電の)無責任な対応に強い怒りを抱いている」と強調。←漁業関係者だけでなく、魚を食文化とする国民を愚弄してゐるものと思ふ 「関係者の被るすべての被害に対する補償を求める」と訴えた。勝俣会長は小声で、「真摯(し んし)に受け止め、心からおわびする」として頭を下げたが、補償については「国と相談しながら最大限の努力をしたい」と、慎重な言い回しにとどめた。

|

« 靖国神社~千鳥ヶ淵桜 | トップページ | 全くそのとおり(いつもながら、素晴らしい) »

あきれ果てる話」カテゴリの記事