« すべては、最初の政府の「出荷停止」とか「避難区域」の発表に起因すると思ふ | トップページ | 動物病院の値段 »

2011年4月30日 (土)

すごいな~、東電 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

嫌がらせが寮にあつたとおにゅーすで見たが、一連のおにゅーすはさらなる嫌がらせを呼ぶであらう。この件に関しては、嫌がらせ行為は責めない。むしろ自分も参加したくなつてくる。

゚.+:。(・ω・)b゚.+:。 

てか、「嫌がらせ」を呼んでゐるのは自分たちであると気付け、東電。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/yucasee-20110429-7452/1.htm 

東電社員「給与カットした瞬間に仕事しなくなるよ」 ←管理者が現場に行かづ、現場負担をかけ、挙句の果てに自分らの報酬カツトに末端を巻き込むからかうなる。(それにしても、これは世間に向けて言ふことではない。)

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

2011年4月29日(金)13時45分配信

会長以下の役員、社員ともに年収カットが決定した東京電力で、社員だと名乗る男性が、ミニブログサービスのツイッター上に「ウチの社員結構現金な人多いから、給与カットした瞬間に仕事しなくなるよ」と傲岸不遜な書き込みを行い、インターネット上で炎上している。

 福島第一原子力発電所の事故による復旧が続けられる中で、賠償に関して「聖域なきリストラを行う」(清水正孝社長)との宣言どおりにリストラを断行し始めた東京電力。その同社の社員だと名乗る人物が、挑発的な発言が出た。

 この人物は「工事管理部門だったが、警備方面の部署に異動」との記述がある。また、この男性の他のブログによると、3月の終わりに数日間は福島第一に応援に行っていたのだという。

 そして、発言は「なんでウチの社員に給与出すんだなんて言ってる人たちがいるけど、ウチの社員結構現金な人多いから、給与カットした瞬間に仕事しなくなるよ。福島も柏崎も同時にメルトダウンするし関東も大停電して復旧しない。それでもいい?」というもの。

 現場で懸命に復旧作業にあたる社員や、協力会社の社員たちにとっては聞きたくない言葉だろう。

 また、批判をする人たちには「最近ウチの買いやバッシングする奴らの意見見てるとお前等日本出てけよって思う。外国なら安全だよ? 銃社会だから撃たれても文句言えないなど」と、いう言葉を浴びせかけた。 

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110428/dms1104281228001-n1.htm

東電、夏のボーナスは「40万1000円」←この分は、貯蓄して賠償金に備へるべきもの。はなから東電は自社で賠償する気が無いと公表したに等しい。

(・A・)イクナイ

2011.04.28

東京電力が一般職員のこの夏のボーナス支給額を1カ月分とすることで労使が妥結したことが分かった。平均支給額(組合員平均38・2歳)は交渉ベースの40万1000円とみられる。同社の昨夏の平均支給額は83万6000円のため、半額以下となる見込みだ。

 支給額について同社は「福島第1原発事故で被災されたみなさまへの補償や設備復旧等にかかる諸経費の増加による経営状況の大幅な悪化等を踏まえて決定した」と説明している。 ←裁判で賠償金支払ひを強制執行するしか、東電に義務を果たさせる道が無いと今よくわかつた。 東電は裁判で負けたら絶対に控訴するであらう。

と、言ふか

バカンのふざけた発言が、東電を付け上がらせる原因となつたのは否定できない。バカンは東電から何を貰つてゐるのだ?と疑ふに十分な発言を、絶妙のタイミングで行なつた。 確かに国の責任もあらうが、今この段階でホザくな。こいつはバカと言ふよりも「センスが無い」。政治なんて駆け引きなんだから、もふ少し考えてやれといふより、センスが無いから向いてない。辞めろ。おまへ一人がバカで恥をかくのは何も問題ないが、巻き込れる国民が迷惑する。少し気付け。気付かないなら「国民の声」として国会で自由にバカンへの発言をする機会を設けてほしい

(´-д-`)   (;-ω-)ノ

 福島第1原発の被災者への賠償に対応するには国などの支援が不可避だが、東電は前提として徹底したリストラを迫られている。←人員よりも、構成員に問題がありさうなので、社員を入れ替えた廃業を御願ひする。

 すでに役員報酬の50%カットや保有資産の売却、新卒採用の見送りなどの方針を決めている。一般職員についても年収20%カットを実施する方針だが、早速夏のボーナスに反映された形だ。← 役員報酬はゼロ、会社保有財産売却はトウゼンである。しかし、現行で作業してゐる人たちまで現在、巻き込むのはだうなの?と思ふ。聞きかぢつた報道では、管理部門がなつて無いから引き起こされた人災の後始末を、現場と関係会社そして依頼を受けた他社がやらされてゐると思ふ。

しかし、農業漁業観光業他で 「いきなり収入ゼロ」「倒産」「廃業」とさせられた人たちは、だうなるのか。この人たちこそ、何も責任が無い。なのに、今、ボオナスを支給すると発表する東電の神経。汚らわしいから、社名に「東京」とつけるの止めろ。

てか、まづ、賠償金を支払つて(少なくとも捻出方法を確定して)から、自社の報酬の話しろよ。 賠償金は知りません、ッてことかよ。電気代無償供給しろよ、と余計なことを思ふ。

 ただ、原発事故の収束はいまだめどが立たず、賠償額も判明していない。状況次第では今後、さらなるボーナス削減を迫られる恐れも残る。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110428-OYT1T00914.htm

役員報酬半減、大変厳しい数字…東電の清水社長 ← 収入いきなりゼロとなつた人たちは、こいつを袋にしてもいひだらう。こいつからまづ、ゼロにすべきだ。人の収入をゼロにして、自分らが貰ふのなら、賠償は全部東電がやれ。税金を使ふな。(といふか、東電に電気代払つてやつてるあたくしたちが、遠まわしに賠償金をご提供差し上げてゐるのですが?) 東電の給与水準が明らかになつたが、電気代が高すぎる!!

( ゚皿゚)キーッ!!

東京電力の清水正孝社長は28日午後、常務以上の役員報酬を50%カットすることについて、「50%カットは、大変厳しい数字と考えている」と東電本店で報道陣に語った。

 海江田経済産業相は同日午前の記者会見で役員報酬カットなどについて「まだ足りない。今の世論、国民感情も考えてほしい」と述べていた。清水社長は一段のカットについて「現時点では未定」と明言を避けた。

 東電は今月25日、福島第一原子力発電所事故の損害賠償費用を捻出するため、常務以上の役員の年間報酬を50%、執行役員は40%、管理職は年収の25%、一般社員は20%を、それぞれカットする人件費抑制策を発表していた。

(2011年4月28日18時49分  読売新聞)

|

« すべては、最初の政府の「出荷停止」とか「避難区域」の発表に起因すると思ふ | トップページ | 動物病院の値段 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事