« 一年が終はる気がする・・・ | トップページ | 白鹿 かおん »

2011年4月15日 (金)

東京電力の今月の検針票と「お詫びとご案内」

けふ、東京電力の検針結果がポストに入つてゐた。

しかし「ご使用量」がブランクでいくら使つたのかわからない。Huh? 2

しかも「お詫びとご案内」で精算例のご案内として使用W数と金額算定の図が書いてるが肝心の使用Wが無いから今月の使用量がわからない。「詳しくは別途ご案内する書面にてご確認くださいますよう」とあるが、使用量がブランクの説明が無い。検針してないのか?と思ふ・・・・・・

東電に電話してみたら「3月の検針が出来ずにどうの」と既にわかつてることを繰り返す  Fire Eyes

イライラしたので「何で検針結果が書いてないの」と遮つて訊いたところ、後で手紙で計算結果送る予定だと言ふ。

そんな事なら精算例の説明を同時投函するのではなく、使用量がブランクの理由と計算結果を送る予定の説明を同時に投函すべきではないのか。物凄く腹立つた Steamed

原子力保安院からの天下り多いらしいが大体、電気代が人件費などのコストを先に算出して計算するらしいので、全くコストを削減する気が無いのも物凄く頭にくるMad 

電話に出た人はバイトか知らないけど、私が「精算例が書いてある文書を同封して使用量がブランクは意味がわからない。いつも後手後手で対応する」と苦情した事に対し「そうですねぇ、私もお客様のご意見を聞いてわかりにくいと思います」と返事してきたShut Up

この人が決めた事ぢやないから、この人にこれ以上言ふのはどうかと思つたが怒りの
余り無言で切つた Combust

東電だけは許せない。

電力といふライフラインを人質ならぬ物質(ものぢち)にして自分達は安泰でゐるつもりか Hot Head

真剣に、頭に来た 

|

« 一年が終はる気がする・・・ | トップページ | 白鹿 かおん »

あきれ果てる話」カテゴリの記事