« 必づ、「人の足を引ッ張る」ヤツがゐる | トップページ | 流石「恥」を知らないバカンだ »

2011年5月27日 (金)

病院による違ひ

今日悩んだ末に里親投稿をやめてネットで評判のよかつた獣医さんの所に連れていつてみた。

Veterinarian

ネットの評判は余りアテにならないけど、参考ダメ元で行ってみた。

最初先生の目をみたら物凄く優しい目をしててこんなに優しさが現れた人初めて見たなあとびつくりした。

Scientist

今までの病院でいかづちは骨格が小さいから太らせるなと言はれてたけど、いかづちの食べ方を見ててお腹すいてるんぢやないかと思つてゐた。

先生の診断は痩せすぎで食欲が満たされてないので今の行動するのではないかと。

Bug Eyed

全然正反対の診断で何?だ。

しかも私にも「あまり気合い入れ過ぎないように」と言つてくれた。

ケージの大きさの写真とか見て「初めて飼うにしては色々揃えてるし」と言はれた。

ネットに「ペットだけでなく自分も癒された」とあつたけど、自分も凄く安心した。

帰宅していかづちに餌の追加して様子見たら落ち着いてるみたいで寝てゐて、ケージから出しても何かをねだる緊急的な仕草はなくなつた・・・・

なんといふ、間接的虐待であつたのだらう・・・  Sobbing

自分も悩み聞いてもらって解決策もらって凄く気楽になった

Rocking Happy

しかも料金が安い!!これまでにかかつたところは普通に「初診料・カルテ作成料」があつた。しかし、「再診・往診外」で初診料よりも安かつた

今までの病院は、なんであんなに取つたの?  I Dunno

子育てに関連するけど、経験者が助言してくれるのは重要だ。しかも一人じゃなくて様々な意見重要だと思ふ。昔はマンションとか個別生活などなく気付いた人が子供の世話したり叱ったりして共同で生活やしつけしてたんだと思ふし親も若くても安心できた気がする。

時代の流れと言えばそれまでだけど、何が恵まれている事なのか考えた  The Thinker

とりあえづ、いかづちは落ち着く方向のやうだが・・・ 

|

« 必づ、「人の足を引ッ張る」ヤツがゐる | トップページ | 流石「恥」を知らないバカンだ »

いかづち」カテゴリの記事