« さすがだ、嘘つき民族半島 | トップページ | いかづち隊員のヒトトキ »

2011年9月30日 (金)

日韓「歴史問題」の真実 「朝鮮人強制連行」「慰安婦問題」を捏造したのは誰か

http://blog.goo.ne.jp/liebe-kdino-schumi/e/df91f3681c2a1cd18079ce8b2123661d

↑読書おぶろぐに投稿した

結論 : 下記は大罪を犯してをり、これらをきちんと報道しないマスゴミも同罪。

事実関係を捏造して報じた朝日新聞

意味の無い創作により、「朝鮮人および慰安婦強制連行」を捏造した吉田清治

上記捏造に乗じて、裏づけ調査もせずに朝鮮人の戦争被害者のなかで日本政府を相手取って公式謝罪と賠償を求める裁判」の原告を募集した青柳敦子(弁護士福島みずほ)

裏づけ調査をせずに「宮沢謝罪」「河野談話」を出した国家名誉毀損にあたる犯罪

これらにより、ワケわからない「捏造」が一人歩きして現在にゐたる。

また

現在ゐすわつてゐる在日南北朝鮮人は、「引揚希望したにも関わらず引揚を止めた(費用は無料で帰国できた)」および「引揚希望しなかつた」者どもといふ数字が出てゐる。これは連合軍が進めた「帰国政策」に基づくものである。

だうしてやつてきたか? 「自由意志」「召集に拒否せず渡航」「密航」である。「召集」されても上記引き上げで無料で帰国できたのに、朝鮮半島の情勢を不安に思ひ帰国しなかつたとか理由は色々あれ、「自らの意思」で帰国しなかつたのである。

なので
「強制連行されて仕方なく日本に来た、しかも帰国できなかつた」といふのは大嘘なのである。

嘘つき民族製品は徹底不買し、経済的にこいつらを排除しやう。(゚⊿゚)イラネ

|

« さすがだ、嘘つき民族半島 | トップページ | いかづち隊員のヒトトキ »

あきれ果てる話」カテゴリの記事